2017年10月17日

気持ちで生きる生き物

2017年10月17日火曜日
























     持
       ち
          、
         気
         の
        持
      ち
   様
 そ


 も
   の
     で
         人
            は
             生
             き
            て
          い
        る



自分な描く人生はその心持ちが反映され



体の機能にまで浸透し響き渡る































そう思う今日この頃







posted by Ryuhadoo at 09:19| 東京 🌁| Comment(0) | 気功、波動、心、体 | 更新情報をチェックする

2017年10月10日

今年最後の大会

2017年10月10日火曜日




久々に秋晴れの続いた3連休


皆様

いかがお過ごしでしたでしょうか?



日曜日、澤井家は


子供達の空手の大会



中野錬成大会でした。


今年は一足早く

澤井家はこの大会が年納め


長男、天心が高校受験というのと



この後の県大会などは中1のシュシュにとっては



あまり出たところで異議の見出せない大会



と言うのも



中学女子というくくりになるので



中1〜中3重量級までのひとくくりの階級になっているので



わざわざ負けに行くようなものになってしまう



同じ階級の中学生くくりであれば



まだしも



中3の重量級とぶつかった日には怪我して終わるのが目に見えている





そんなこんなで



今年は中野錬成大会で年納め




と言っても


子供の部は

幼年部と小学生だけ



なので



ウルとナノの2人がエントリー



天心は勉強があるので家に置いて



家族5人で言ってまいりました。




ナノは今年ブロック大会で準優勝してるので




どちらかといえばウルのために出場した大会であります。



ウルは


まだ錬成大会で下積み段階



今年は



3位、準優勝をとっておりますので


今回は優勝を狙って頑張ります。




幼稚園のうちは男女混合の無差別なので



女の子にとってはなかなか大変なのではありますが




そこは誰もが通る道


とは言いましても今回も女の子はウル一人


もともと女子は少ないのですが

やはり女の子でこの歳から出てくる子は少ない



さ〜どこまで今回は行けるでしょうか?





結果やいかに!!




IMG_2194.JPG




準決勝まで行きましたが延長の末判定負け



3位でした



でもほとんど大差なく


前の試合でも1本勝ちしていて



総合的にはとても良い結果だったと思います。



しかし本人は優勝する気満々だってので相当がっかりしておりました。



次回こそは優勝しましょうね。



おめでと〜!!




そしてナノ





IMG_1030.jpg





しっかりと危なげなく勝って




優勝!!





今年はなのにとってとても成長の年だったと思います。




この大会も4年女子上級の部の中


無差別級でちゃんと勝つことができました。



来年がどこまで行けるか楽しみであります。





ナノ




優勝おめでと〜!!




IMG_1036.jpg





これで今年の大会は終了〜!!!





今年もみんなよく頑張りました。




天心は来年から高校生



早ければ来年からフルコンタクト



全日本選手に向けて頑張る年になりそうです。




その前に


高校受験


さ〜頑張って行きましょ〜!!




シュシュは今年はとてもいい年になりました。



2年連続のAユース


初めての日本一



来年は追われる身



2連覇目指してより一層頑張って行きましょね。




って



まだ年末にもなってないのに今年の締めみたいになってしまいましたが




澤井家



気付けば子供4人全員が空手まっしぐら



4人みんなが空手が大好きで頑張っておりました。




一つのことをしっかりと継続して生きるための知恵を学んで欲しいものです。






ではみなさん良いお年を〜!!




じゃなかった。。。






あと今年も残すところ3ヶ月弱




元気に楽しく行きましょね〜!!







〜おしまい〜











posted by Ryuhadoo at 11:25| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年09月27日

龍波動の独り言

2017年9月27日水曜日




今日は

自分が治療する上でのお話



と言うことで



龍波動の独り言




龍波動治療院では


治療の際、軽く触れて行う治療法と



触れずに行う治療法の2種類で施術します。



まずは体に触れて



状態の確認と直接触れないと響かない部位の調整




この時点でほぼほぼ


その日どこまで持っていけるかが解ってくる。


そしてこの時が一番いろいろなことを考えることとなるのですが



ことらとしては、できるだけは操作したくない。



要は


患者さんの体をこちらから動かしたくない



緩める、ハリを出す


背骨を調整する


などを


こちらの意思で調整して行きたくない。



こちらで勝手に調整して



見た目、整体にしてしまうことはさほど難しいことではないのですが



この作業は


その場は本人も変わった感が強いですし



一気に楽になった様にも感じますが




まぁ



長持ちしない



時間が経てば、早ければ15分くらいでだんだん元に戻り始める



訳あって歪んだ体を維持していた訳ですから



こちらで強引にいわゆる整体に持って行ったところで



本人が自覚していなければ癖の方が勝るのは当然のこと



と言うことは



こちらの意思でいわゆる整体に持っていくこと自体が



患者さん本人にとっては負担になっていることも少なくはない



そもそも



先ほどからいわゆる整体という言い方をしておりますのは



これが整った体ですよ



この位置に背骨があって弾力がありこんな姿勢になっていてetc…


と言った


定義ありきの整体でして



理想の体といいますか

平均的といいますか

無個性といいますか


その人にとっての整体ってのとはちょいと違う



ということで


前置きが長くなってしまいましたが




動かすより



動きが出る様にする



動きが出る様にするのにも



響かせて誘導していくよりも


響かせたきっかけで動いてくれる方が理想的



体の流れが出来てさえしまえば



あとは体に触れずに



患者さんの気と対話すれば良いだけなので


話が早い


本人にとってその時一番良い状態に持っていけて


その人にとって一番高い波動に持っていく事が出来る。




問題なのは



体の歪みや心の歪みがひどくて



あちこちが、ロックしてしまっている時や



薬によって体がアホになってしまっている時




これが一番あれこれ頭を回して考えなければいけない時でして



しかし時間は止まってくれませんので



考えつつも感性に任せ



一体その人にとっての今回の着地点はどこなのか?








予測し



施術する順番を組み立てる



そして



実際自分の予想通りに整っていくか否か?



無理に自分の予測に当てはめようと必死になれば



響き方が純粋なものでなくなってしまい伝わっていくので


逆に相手の体を萎縮させてしまう



ではどう対処していこうか?



時間をかけても動かすことの負担が出てしまいかねない場合もあるし




時間をかけて動きが出るのを待たねばならない時もある。




ん〜


ある意味この時が一番楽しい時でもありまして。。。




とにかく絶妙でなければならない


こうかなぁ、ああかなぁと


興味にはまり込んでもいけないし



黙って動きが出るのを待てなくてもいけない



ましてや



動け〜


流れろ〜


緩め〜


なんなんだよ〜


なんて


わさわさした心持ちはご法度




相手の治療と同時に




自分の波動の高さ


人間力ってやつが試される



ただただよくすればいいという作業ではないこの




自分のメンタルや研ぎ澄ませる感覚






常に味わいながら出来るこの


やり方が自分はたまらなく好きなのであります。



絶妙を求めるこの感じがたまらんのです。



ましてや



手を触れずに治療している時の感覚は


何十年やっていても飽きることなく


というか終わりがなく



ひらめきと、ときめき






おいらに与え続けてくれる最高の一時なのであります。




ん〜




完全に独り言的になってしまいましたが




まぁ



日々絶妙を追求すべく真剣に活、楽しんで



精進している次第であります。




ーおしまいー









posted by Ryuhadoo at 11:10| 東京 ☀| Comment(0) | 気功、波動、心、体 | 更新情報をチェックする

2017年09月18日

連休は新潟行って来ましたよ

2017年9月18日月曜日




IMG_0947.jpg



IMG_0949.jpg




皆様

連休はいかがお過ごしでしょうか?


澤井家は

土曜、日曜で新潟に行ってきました。



と言っても



子供達の空手の大会


第4回全北陸空手道選手権大会に行ってまいりました。


全国大会の手前の


ブロック(地方)大会



そう



もう来年の全国大会までの道のりは



すでに始まっているのであります。




去年は


天心が全関東大会を優勝


シュシュが準優勝をしていたため


第3回の全北陸大会はエントリーしていませんでしたが





第1回、2回とも



シュシュは優勝、2連覇


天心は2回とも準優勝



ナノは今年初参戦



さてさてどうなることやら。。。





まずはナノから




小学四年女子上級の部にナノはエントリー



無差別級であります。



ナノらしい戦い方で順当に勝ち準決勝



相手の子は過去3回対戦したことのある重量級の大きい子



1勝2敗で


負け越しております。


前回負けているのでリベンジの試合



しかし今回のナノは


自分らしいスピードと突進力をフルに活かして


本線で判定勝ち!!



ブロック大会初の決勝進出



反対ブロックからは


ナノが過去6回戦って一回も勝った事のない軽量級の子



が普通に上がってくると思っていたのですが


なんと準決勝で


他流派の子に延長の末敗退



この日のために必死に頑張ってきた対策が。。。



完全に仕切り直しです。



そしていざ決勝



パンチが速く上段前げりもすきあらば狙ってくる


そして勿論ナノよりもデカイ


しかしナノも一歩も引かず


本線は引き分け



延長戦もお互いぶつかり合いいい勝負



しかし


印象でナノの方が若干押されていたのでしょう



延長戦で判定負け



ざんね〜ん!!



初の全北陸大会は準優勝に終わりました。





しか〜し





初のブロック大会準優勝



そして初のビッグタイトルななりました。



おめでと〜!!




IMG_0991.JPG











そしてお次はシュシュ




過去2回連覇しているシュシュ


一回開いているため3連覇は狙えませんが



3回目の優勝狙っていざ出陣



とは言っても



今回は




中学女子軽量級の部



中1〜中3までなので中1のシュシュにとってはちょっときつい




今年の全関東大会も



中学女子軽量級で


準決勝敗退



その時のチャンピオンが


中3の子で



今大会にもエントリーしていまして



レベルの高い大会となっております。



しかし

シュシュも流石

今年の中1女子軽量級全日本チャンピオン




しっかりと勝って決勝進出



中3の関東チャンピオンの子と初対戦となりました。



とにかくパンチが強いことで有名な子



シュシュは幼い頃から


自分の様に小さくても強いその子に憧れ


頑張ってきました。




そんな子と、


とうとう戦える舞台に立ちました。



胸を借りるつもりで頑張ってこ〜い!!








決勝戦始め〜!!!



思ったよりもと言うか


前半

互角に戦うシュシュ


しかし徐々に


胸に当たるパンチが効き始め


失速


それでも食らいつくシュシュ



シュシュもげ下段蹴りで相手を的確に効かせていく



そして本線終了



判定は。。。。



残念。。。




シュシュ決勝戦敗退





準優勝



しかしかなり価値のある準優勝




よく頑張りました。




IMG_0996.JPG





これからはどんどん歳の違う相手とも戦う様になってきます。





しかも自分がすごいなぁと思って


見てきた先輩たちと戦うことになってくる。



そんな一つ先が見えてきた良い試合だったと思います。





おめでとー








そして最後は天心



去年とは打って変わって


今年は一つもビッグタイトルがない天心



重量級の大変さが身にしみます。








それでも天心




決勝進出




反対ブロック準決勝は



180cm越えの2人が対戦


要は



どちらが勝っても180cm以上のこと対戦しなければなりません



しかもこの準決勝は



かなり撃ち合い蹴り合いのいい試合



ちょいと天心

厳しいのではと思う様な戦い方をする2人




そしてそれを制したもちろん180cm越えの相手は



他流派の子



いざ


決勝!!




初めから天心が主導権を握り



相手の良さをしっかりと消して



本線で勝利




優勝!!



ふたを開けてみれば天心の圧勝でした。



久しぶりのビッグタイトル





おめでと〜!!




IMG_1002.JPG




そして


ブロック大会3人共


入賞は初めて



3人全員が入賞は嬉しいことです。



本当によく頑張りました。



そして3人ともにとても意味のある入賞だったと思います。





お疲れさんでした〜!!




IMG_1007.jpg









posted by Ryuhadoo at 11:01| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年09月06日

ただそれだけ


2017年9月6日水曜日



ただ単純に



眉間にしわを寄せず




眉間を開く



ただそれだけ



ただそれだけをずっと意識することができれば










自分の状況が




自然といい方向に変わってくる




眉間を開く





ただそれだけ





posted by Ryuhadoo at 11:09| 東京 🌁| Comment(0) | 気功、波動、心、体 | 更新情報をチェックする

2017年08月29日

混沌からの脱出は原点回帰である

2017年8月29日火曜日




今の

このご時世


様々な考え方があり


様々な正義があり悪があり


見る方向によってそれは正義であり悪であり



そんな混沌とした世の中での


最良の選択、行動とは


正しい選択


行動



ではなく


それは結果面白いのか?


それともつまらないのか?


と言う事なんじゃないかと思う今日この頃


これは考え方の原点回帰とも言えるのではないかとも思う今日この頃







posted by Ryuhadoo at 09:32| 東京 ☀| Comment(0) | うんちく | 更新情報をチェックする

2017年08月22日

何はともあれ

2017年8月22日火曜日




何気に久しぶりのブログ更新


長めのお盆休みの方も日曜日には終了だったんでしょうかね?



国外に行った方は別として



国内旅行の方達は今ひとつの天気でしたが


楽しむことはできましたか?




うちも金曜日の夕方から日曜日まで夏休みをとりまして




久しぶりに家族で思い切り遊ぶことができました。




しかし今年の夏はすっきり晴れた夏っぽい日がほとんどない。




ずっと梅雨時みたいな天気で



ちょいと拍子抜けな感じ



9月に入ってから夏っぽくなったりしそうで



残暑が厳しいですね〜なんてことになるんでしょうかね。




今年の夏の気候は



93年の米不足の時の気候と似てるんだそうで。。。




その当時オイラは


ステーキ屋さんでバイトしていて



タイ米とのブレンド米





炊き方に四苦八苦していたのを覚えております。


水の分量が日本米とタイ米は違うから


普通にたくとタイ米は芯が残っちゃうし


タイ米に合わせると国産米派やらかくなっちゃうし


保温してるとすぐ黄色くなっちゃうし


ん〜懐かしいい




でも


別に米がないからって死んじゃうわけじゃなし



その環境に合わせた生き方



適応能力ってものが大切なわけでして




国外で生活するとわかると思いますが




驚くほど日本は豊かで平和で安産な国で




その割に文句ばっかり言ってるなぁ〜日本人ってのが



当時日本に帰ってきた時一番感じたことで


多少不便で命の危険を感じていててるくらいの方が


人間前向きに考えるんかなぁなんて思ってましたが




これだけ恵まれた国の人がさらに前向きな考えを持って




日々切磋琢磨するのがより良い国造り、豊かな人間作りにつながるんかな








最近は思う次第でございます。




何はともあれ




日々どんな天気だろうが



どんな状況だろうが



楽しく生を全うするに限りますな




と言う事で





今日も1日元気に楽しくいきましょ〜!!






posted by Ryuhadoo at 11:28| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年08月07日

澤井家の一年で一番のビッグイベント

2017年8月7日月曜日





IMG_0836.jpg



昨日は


子供達の空手の全国大会


澤井家の一年で一番のビッグイベントでした。



去年の国際大会から


あっという間の1年でした。



長男天心が中学2年生男子中量級で3位


長女シュシュが6年生女子軽量級で2位



2人とも初の全国大会初入賞で



初のAユース



トップクラスに君臨出来た1年も最後の日


そして新たなる1年がどうなるのかのスタートの日



今年からは各学年、各階級で



優勝と準優勝の2人しかAユース枠がなくなり



入賞したとしても3位4位はAユースには選ばれないと言う過酷な



Aユース争奪戦



しかも去年から



新極真会の全国大会、国際大会というカテゴリーから




全日本生空手道選手権になったため




新極真会というよりは




新極真会主催の



極真空手ルールの全国大会という位置付けになり





極真空手のすべての流派が集結



新極真会もその流派の一つでしかなくなり



こちらの見方からになると





他流派の選手たちが多くを占める大会となりました





特に他流はからは



その流派のトップ達が集まり



そのトップ達が


今まで目指していた頂点が



JKJOという



極真空手の流派を問わず日本一を決める大会で


その


頂点を獲った選手達もゴゾって集まった大会





日本で一番大きい大会





頂点の中の頂点を決める大会となったこの大会は




なんと今年



2318人の選手がエントリー



真の日本一を決めるにふさわしい大会となりました。





結果から言うと





各学年、各階級


以前とは違い



他流の優勝、準優勝が目立つ結果となりました。



これはとても良いことだなと



どの流派が強いとか



どの流派のチャンピオンの方が強いではなく


文句なく極真空手の垣根をなくし真の日本一が決まる。



誰が一番強いのかが


はっきりする素晴らしい大会だったと思います。





と言うなが〜い前置きはこれくらいにしまして




本題






澤井家からは





天心が   中学3年生男子重量級


          シュシュが   中学1年生女子中量級            


ナノが   小学4年生女子軽量級






エントリーしました。






まずは天心



去年は全関東大会を中学2年男子中量級で初優勝


全日本中学空手道選手権(国際大会)


中学2年男子中量級で初の3位





初Aユース







天心にとって最高の年でした





今年は



関東大会の時


体重を落とし中量級に出るも



スタミナが落ちてしまい入賞ならず


今回の全国大会は体重を気にせず重量級に上げて



試合に挑みました



60kg以上の部


天心は163cm,63kg


重量級で最小



しかも他流では


去年のJKJO


中学男子65kg未満の部のチャンピオンで



去年の国際大会でも2連覇している子と



中学男子去年の65kg以上の部のチャンピオンの子がエントリー



去年ということは



中2の時点でこの子達は



中3を差し置いててっぺんに君臨している強者たち



これはこれは大変であります




しか〜も


初戦は173cm,107kg


107kgですよ107kg


天心と体重差なんと44kg



最軽量VS最重量


みんなが 


これはどうなんだ?


大丈夫なのか?



生きて戻ってこれるのか?



でもちょっと見てみたい!!と

注目の中




天心のスピードを生かし


なんと本線で決着!!




なんとか初戦をクリア




そして2戦目




今度はJKJO 65kg以上の部の覇者



170cm,94kg



おいおい


今度も31kg差、しかもJKJOチャンピオン



初戦の子よりももっとギュッとしていて動きも遅くない



しかも力もある




距離を取りつつも必死に攻める天心



後半ラスト30でラッシュをかけるも



相手に若干押され気味








結局


本線で敗退




天心の夏が終わりを告げました。



入賞ならず



Aユースワッペンも守れず



残念




しかし


かなりよくやりました。


出し切りました。


やはりこの成長期


中量級と重量級の狭間でどりらにもうまくシフトできない体重の中




この一年必死に頑張りました




動けず負けた中量級の試合より




思い切り出し切って善戦して負けたこの試合



最高に良い経験ができた1年だったと思います。




この悔しさをバネにしてまた1年頑張ってほしいものです。




そして試合結果は


JKJOチャンピオン2人の決勝で


去年の国際大会2連覇の子が


見事3連覇達成


他流派が

優勝、準優勝を取り


中学3年生重量級はAユースなし



という結果になりました。








そしてお次は


ナノ




小学4年生女子軽量級



この階級にはなんと新極真会はたったの3人



ほとんどが他流派の中での戦い



初戦は他流派の4年生で、すでに黒帯の子



もちろんかなり強く



必死に突っ込み食らいつき



なんとか延長



延長でも必死に打ちまくり突っ込みまくり



必死の思いで優勢勝ち




第2戦に駒を進めます。



2戦目も他流の子



しかも今度の子はナノと同じタイプの子で


ナノより大きい


初めてのスタミナ合戦


互角にぶつかり合い延長戦



延長戦もお互いスピード、スタミナのぶつかり合い



後半になり



大きめの相手の子の力が少しずつ勝り始め




かなりの僅差で


ナノの敗退



残念




これだけ出し切って負けたのであれば文句のつけようがない



よく頑張りました。



もっといろんな戦い方を覚えなくてはならない事が



本人もよく分かった試合だったと思います。



来年はユースもかかって来る年


どう、この1年取り組むかしっかりと考えねばならないナノでありました。



結局この階級も


他流派同士


ナノに勝った子が決勝に進み準優勝でした




ん〜外には強い子がたくさんいるのが身にしみてわかりました。








そして最後はシュシュ





去年は



全関東大会で小学6年女子軽量級で初の準優勝



全日本小学生空手道選手権(国際大会)では


小学6年女子軽量級で初の準優勝



そして


初Aユース



天心と同様去年は最高の年でした




そして今年は

全関東大会は中学女子軽量級の部でエントリー


1年から3年までの中、頑張るも一歩入賞に届かず


これもまた天心と同様




今年は未だビッグタイトルはない状態



での

今大会は

全日本中学生空手道選手権



中学1年女子中量級にエントリー




軽量級での体重維持が難しく



中量級に階級を上げてのエントリー


やはり今まで軽量級でやってきたので


階級が上がると人も違えば戦い方も変わって来る



それに加えてた流派派の強い子達も加わって



去年までの

相手のデータや戦略も全く役に立たない中




それでも


去年の戦歴が生きてチャンピオンシード獲得



2戦目より参戦



初戦はりシュシュと初めての顔合わせの子


他流派の子ではなくても初めての中量級


やはりデータはない



しかし他人の心配をよそに




淡々と戦い



シュシュらしく良さを全て消して



本線で快勝




続く2戦目は



前までの試合で圧倒して勝ってきた他流派の子


スピードも早く膝蹴りが強い上パンチも早い



シュシュりも10smほど大きく



中に入って戦うシュシュにはかなり苦戦をしいられそうな相手




前の試合を動画に撮り



何度もチェックするシュシュ



そして



この1年シュシュが課題として来た事



気持ちを強く持つという事



諦めない気持ち



勝った!!



と思って



でも延長戦に突入した時



一気に力が抜けて動けなくなってしまう気持ちの弱さの克服



去年、一昨年共に同じ子に気持ちで負けて


てっぺんになれなかった悔しさを



この1年必死に克服しようと頑張って来た



それを思い出しながら


繰り返し繰り返し動画をチェック



そして


セコンドのオイラに指示して欲しいことを細かく伝え


本人なりの攻略を立て



いざ出陣!!




初めはじっくり様子を見つつ相手を威嚇


相手も手足の長さを活かし



シュシュを中に入れさせない



そして中盤シュシュから中に入りラッシュ



相手もそのスピードに対応



素早く回るもすぐ戻される



それでも


相手の胸に全体重をかけパンチで応戦



結果


本線で決着つかず延長戦



相手の膝がシュシュにガンガン突き刺さる



それを必死に回って回避


飛び込んで下段の蹴りとパンチで応戦



ラスト30


今まで以上にスピードを上げるシュシュ



多少遅れを取り始める相手



去年から1年必死に鍛えたメンタル



最後の力を振り絞り


スピードを落とさず打ち続け試合終了




シュシュの勝利!!




力を出し尽くしなんとか決勝進出




そして決勝の相手



これまた他流派


やはりデータは今日の試合しかない



しかし決勝はすぐ6試合後



その短時間に動画をすかさずチェックするしシュシュ



なにやら一人で


あーだこーだ言いながら作戦を練る



相手の子は


前足を大きく前方に突き出し


膝を曲げながら片足で前に出て相手の胸や腹に打ち込み


相手を飛ばして中に入れないファイトスタイル



去年はJKJO小学6年女子40kg未満の部で3位になってる強敵




小柄なシュシュにはとてもやりづらいタイプであることは間違いない



ただ



準決勝で戦った子よりはスピードがなさそうに見える



そこをキーポイントになにやら秘策を練ったらしく




いざ出陣





準決勝と同じくして




まずは相手の前蹴りが入らない様距離を取りつつ威嚇



今大会シュシュは


威嚇するのが好きらしい







前蹴りを回避し




ここからはシュシュが相手の良さを消して自分のペースを握って攻撃



しかしさすがに相手はうまく




長いことシュシュに有利な時間を持たせることはせず




パッと後ろに下がりすかさず前蹴り



お互い出入りを繰り返しラスト30両者ラッシュを仕掛ける



最後の最後


シュシュが相手乗っ前蹴りを受けてしまい飛ばされる形でタイムアップ




しかし



引き分けの延長戦



本線同様


相手は執拗に前蹴りでシュシュを中に入れさせない




中に入れば膝を出し隙を見て前蹴りでシュシュを飛ばす



それにめげず何度も中に入るシュシュ




徐々に中に入れる時間が長くなるも



相手の膝がシュシュの攻撃を阻止




そしてラスト30



相手が最後畳み込みに入るも



シュシュのスピードが上がらない



周りも必死に



シュシュ上げろ〜!!


ラスト30最後だぞ上げろ上げろ〜!!





しかしシュシュのスピードは上がらない



ラスト20〜ラストだよラスト〜!!!




しかしそのままのペースで戦うシュシュ





気持ちだよきもちぃ!!!



もう最後なんだよ〜!!!



ラスト15〜




ラスト10〜!!!!!!!!!







一気にシュシュのスピードが上がり




相手のスピードが落ち



ラスト10秒





相手の動きは止まりて最後は防戦一方



結果




全員一致で勝利!!!



よっしゃぁ!!!!


かっタァ、優勝ダァ!!



とうとう


てっぺんとりました!!


日本一です




文句なしのAユース




やっとやっと掴み取った全国大会制覇!!!





シュシュおめでと〜!!!




IMG_0843.jpg




IMG_0844.jpg




IMG_0850.jpg




IMG_0888.PNG




IMG_0863.jpg



IMG_0884.jpg



IMG_0867.jpg




IMG_0878.jpg




IMG_0874.jpg




IMG_0880.jpg





試合後に

そういえばラスト30どうした?




と聞くと




あれは作戦だったらしく



相手の攻撃があまり効かないと知り

ダメージを追わないだろうと考え

わざとラッシュをかけず


相手に攻撃が効いたと思わせ



一気に体力を使わせ




疲れたところを見切って最後畳み込んだということで




もし疲れきってなかったとしても

スピードは明らかにシュシュの方が早いから行けると踏んだそうで、、、



刻一刻と変化する試合の中で


こいつはそんなことを考えてるんだと


親ながらちょっと感心してしましました。



というか



ナノはまだ4年生だからともかくとして



天心にはまだそういう考え方が出来ない


というより


まだそんなことを考える余裕がないというのが現状なのか?



なるほど

これがてっぺん捕れる奴との差なんだなと


実感させられた次第でございます。





そして




やはり



流派なんてものは関係なく



強い奴が強い!!



という証明が出来た最高の大会だったと思います。



しかも自分の子供が証明してくれたとはこれほど幸せなことはない。



そして何より


新極真会という極真空手の中で


一番大きい組織が


外に向かって門を開くというのはとても勇気のいることだと思うのです。



極真空手をオリンピックにしたい



それには



自分たちの損得勘定に動かされず


今ではなく未来を見据えた上での最善な行動



そんな意志の強さを緑健児代表から感じ取ることができた大会とともに





勝っても負けても



この大会は極真空手にとってとても大きな一歩になったのではないかと思います。





ん〜




なんだかすごく



大それたっぽい感じになってしまいましたが





兎にも角にも





シュシュ




日本一おめでと〜!!




2連覇に向かって頑張りましょ〜!!




そして




天心

ナノ







よく頑張りました。





思い切り出し切れた次へと繋がるいい試合だったと思います。



来年は優勝目指して頑張りましょ〜!!





そして皆様



こんな


単なる家族ネタに




最後まで付き合っていただきありがとうございました。





ーおしまいー









posted by Ryuhadoo at 19:08| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年08月01日

夏本番

2017年8月1日火曜日




今日から8月

夏真っ只中ですね、と言う割には



朝晩涼しい日も多く


梅雨時期より雨や雲が多かったり


〜日連続の真夏日で〜すとか〜日連続の熱帯夜〜


てな日がありませんな、今年は



と言うか今の所は。。。



いつ連続猛暑になるかまだもちろんわからんわけで。。。




しかし



温暖化は進む?


ん〜?



温暖化とはなんぞや?



二酸化炭素は直接の原因じゃない





トランプ大統領は離脱してみたり



実は温暖化が進むと南極や北極の氷が溶ける事により



冷たい風が吹き込み涼しくなるんですよとか



しかし



海水の温度が上昇しているから気温が上がっていないからといって



温暖化が止まったわけではないとか




恐竜の繁栄がピークの時は



今よりよっぽど二酸化炭素は多かった




だから




これは実は




氷河期の前触れなんだとか




まぁまぁ



見る角度によっちゃぁ



様々な答えが返ってくるわけでして。。。




今の時代


色々な角度から物事を見る目



てのが大切なことは間違いなさそうではありますね。




さてさて




夏本番





思い切り夏を楽しみましょ〜!!










posted by Ryuhadoo at 09:11| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年07月21日

考える以前

2017年7月21日金曜日




以前

今自分の体に必要な食べ物が


自分の食べたいものだと思える事


欲で食すのではなく


体と対話することで食す事が


心身共々健康な事である


ということを書いた事があります。



それはもちろん食のことだけではなく



生きていく上でも大切なことであります。




頭で考える以前の自分が選ぶことといいますか?




しっくりくるのかこないのか?



違和感を感じるのか感じないのか?





ハマった!!


入った!!



という瞬間を感じる事ができるのか?



考えて選ぶより感じて選ぶ


考えて理解するのではなく、理解したことを感じ取る




自分の感覚をどれだけ信じる事ができるのか?



それには


感じるままに行動することを恐れず



行動した先、選んだ先の結果





しっかりと受け入れること




結果


自分の思いとは違った場合



自分の思っている場所ではない所で



選んだ理由があることをしっかりと探し見つけること



一見失敗したように思える中に必ず



だから自分の意識が選んだのかと思える答えが潜んでる




そこを理解出来るようになる事で



感じるままに行動することを恐れず


考えるということはそのサポート


もしくは


その行動に深みを出すためのアイテムである事に気付けるようになる




感じるままに行動する事に恐れ





考えることをベースにしてしまうと




迷い



悩み



選んだ事に確信が持てず




不安を抱きながら行動する事が多くなる



感じるままに行動することの先には必ず大切な意味があると知る事が出来れば





さじ加減




塩梅


と言う感覚を手に入れる事が出来る




この絶妙な加減が




感覚の制度を飛躍的にレベルアップさせる事になる


そうすると感覚を信じると言うものが


感覚を疑わないと言う確信に変わってくる


各々で捉え方の異なった感覚



これが個性であり



歩む人生の違いであり



その人の持ってる星、流れの違いである。





まずは


考えるより感じ取ることから始めてみてはいかがでしょうか?




急がば回れ


感覚は嘘をつきません。






〜おしまい〜







posted by Ryuhadoo at 10:15| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 気功、波動、心、体 | 更新情報をチェックする