2016年07月05日

暑さ対策してますか?

2016年7月5日火曜日




連日

暑い日が続きますね

でも東京の今朝は久しぶりに


涼しい


ともすれば半袖だと寒いくらいです



今の所は。。。



と言いましてもこれからは



どんどん暑い日が増えてくる



熱中症や、熱射病にはしっかりと対策を十ておきたいところです。



特に脱水症状にならない様


小まめに水分は補給したいものですな。




しかし


前にも書いたことがあると思いますが



水分補給には思わぬ落とし穴があります。






暑くて汗がガンガン出ている時


運動をしてガンガン汗が出ている時


そんな時に



水やお茶の様な水分以外何も入っていないものばかり



摂取していると




逆に脱水症状になってしまうんです。




汗をかくことで



体内の水分が減り体が水分を欲します。






汗には塩分がたくさんっ含まれているため



水やお茶などを多量に摂取すると




体内の塩分濃度が低くなってしまいます。



すると体にとってみれば



塩分濃度を安定させることの方が重要視されるため




体から水分を減らそうと一生懸命になる









結果



大量の汗や尿を出してしまう




それでも気付かずに




水やお茶を取り続けると




より塩分濃度が低下し



水分をもっと排出しだし



命に関わる脱水症状を


引き起こしかねない状況になってしまいます。




なので


スポーツドリンクなどの

ナトリウム




入った水分を取ることをお勧めします。



最近では塩分チャージ




塩〜という飲料水も多くあるので




しっかりと塩分を摂取することを忘れない様にしましょう。




でも



甘ったるい飲み物が嫌なんだよなぁ〜



っていう方も多い



おいらも水やお茶を好んで選んでしまいがちです。




そんな方はちゃんと



塩分の入ったものでちゃんと補いましょう



それこそ塩入りの飴なんてのも最近多い




オイラの今年のヒット商品は



こちら





IMG_0602.jpg






梅系の商品は結構出ていますが



これ



いいっす!!



ともすれば




これ舐めながら

焼酎飲めちゃうかもねぇ〜


って感じの


塩分重視のタブレット



いくつも出ている男梅シリーズでも




ピカイチ!!


お手軽感もたまらんです。



水やお茶の様な味がないものが好きな方



是非おためしあれ。





ただ



塩分だろうが糖分だろうが水分だろうが



なんでも


ほどほど



適度



さじ加減


バランス





てもんが一番大切です。

それと

自分で体が欲するものををわかる様にすること



ちゃんと自分の体と会話をできる様にしておくことが大切なのであります




さ〜



しっかり暑さ対策をして




楽しい楽しい夏を満喫しましょうね〜!!







〜おしまい〜








posted by Ryuhadoo at 10:13| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 気功、波動、心、体 | 更新情報をチェックする

2016年06月17日

直線的イメージと曲線的イメージ

2016年6月17日金曜日





イメージには



直線的イメージ





曲線的イメージがありまして




直線的イメージの方が曲線的イメージよりもイメージしやすい







なので

わかりやすく伝えるため


体を整える際のイメージの仕方を


いつも直線的イメージで説明しております。



ただやはり直線的イメージだと良く言うとシンプルなんですが



情報が少なくなってしまうというか


平面的なイメージになりやすい。






直線的イメージに立体感を出すのには


直線の本数を増やしていくしかないのですが



本数を増やしていくとそこにできた空間てものが



なんというか空間としてしか


捉えにくいというか


ほったらかしになりやすいというか


シンプルでよかったはずの直線的イメージが複雑で


想像しにくくなってきます。








これは



体だけのことに限らず


日常でのイメージでも同じで






直線的イメージ





ようは



まっすぐな考え方は


想像しやすいですし


良し悪しの結果も出やすい







しかし




弾力性に欠けるわけです。



頑固、傲慢、にもなりかねない。







だから




他のベクトルからも考えようとするようになる。



違った角度からまた新たな直線を引くわけです。






すると





1つの軸が2つになりさらには3つ4つと増えてくる



頑固さは分散されるので全体的に中和されますが



調和されたわけではない。






立体的になってきた考え方に空間ができてくるのですが






そこが野放しになれば




わからないことも増えてくるので



つじつまが合わなくなってきたり不安感が出てくる






だから



その空間を埋めるべくもっと



線を増やしていき複雑になっていってしまう


















長くなってまいりましたが


















直線はシンプルで良いのですが






限界があり


その人の限界に近づくにつれ


不安感、嫌悪感、劣等感と言う


副産物も生まれてきてしまうってことです。








言葉は変ですが


初心者


始まりは直線でいい



だからもともと子供の頃はみんな



直線的です



それになれたら


曲線的イメージにシフトチェンジすればいい










まず




曲線的イメージをすると




もうその時点で個性というものが出てまいります。



イメージする方向性どの角度から入るか?


その線の太さはどれくらいなのか?


は直線と同じように個性はあるでしょうが



直線はそれだけ


まずは平面なんです。







がしかし



曲線になりますと


どの角度から入り



どんな太さで



どの方向にうねらせ



そのうねりの幅はどれくらいの広さなのか?


そしてどのようにねじれているのか?


大ききか細かくか。。。






曲線的イメージというのは大雑把に

始まりの視点で


各々が瞬時にこれだけのことをイメージしているわけです。







曲線自体にはすでに様々な創造性が含まれている。







一本の曲線自体が進化し続ける。








最低限の本数で様々な情報を各々の個性で






調和をとった空間意識で







楽しむことができるようになってくる。








そして





徐々に




直線イメージを薄くして行き





曲線イメージだけで過ごせるようになると








不安感、嫌悪感、劣等感などの








マイナスイメージをなくして行く事ができるのであります。












自分で体を整える上でのイメージも同じく







直線イメージで上手くバランス取りができるようになっていて








物足りないと思っている方がいらっしゃったらば





そろそろ



曲線イメージにシフトチェンジしてみてはいかがでしょうか?












今日はちょっと


小難しい話になってしまいましたが


以前からこのブログを見ている方たちには

楽しんでいただけたのではないかと思っております。








最近もしくは



初めて覗からた方は







と思う方もいると思いますが




ちょいと面白いなと思った方は




気功、波動、心、体





カテゴリー



から


過去ログをチェックしてみてくださいな






ーおしまいー









posted by Ryuhadoo at 10:43| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 気功、波動、心、体 | 更新情報をチェックする

2016年06月07日

梅雨なんか吹っ飛ばせ!!

2016年6月7日火曜日




関東では6月5日から

梅雨に入ったようですね。


ただでさえ梅雨時期は気分がどんよりするのに





慢性の

腰痛、肩こり、頭痛

神経痛の人たちにとっては


気圧が低く雲が厚いこの時期は本当に嫌な季節







上からの圧迫で


普段よりも背骨が圧迫を受けやすい



しっかりと全身の筋肉を緩め背骨に弾力を与えたいものです







この時期は治療する側としても


ちょいとアプローチが変わってくる








ただ

患部を治す

全身を緩めることよりも


波動をしっかりと上げることを重視する









上からの圧迫を受けやすい時期は


だだ体を緩めるだけでは


日々の圧迫でもどりやすい傾向にあるので


気持ちの面でも体の面でも上からの圧迫に左右されないよう



体を整えつつも


その人の波動をしっかりとブチ上げてあげる必要がある








と言うか



波動自体が上がりづらいので



ブチ上げが重視されてしまうってのもあると思います









兎にも角にも





梅雨時期は



分厚い雲なんか貫いて



その先にある青空と太陽をイメージして



どんよりとした気分も体も吹き飛ばしてしまいましょ〜!!









posted by Ryuhadoo at 10:29| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 気功、波動、心、体 | 更新情報をチェックする

2016年05月31日

自律神経的流れと運動神経的流れ

2016年5月31日火曜日




ちょっとした繋がりを


見過ごさずに連鎖させるべし



そこに自分本来の流れが必ずある



そして流れというものは2種類あるものである




それは


人の体の仕組みと似ていまして



人でいうところの



運動神経と自律神経であります





運動神経は


自分の意思で動かせる神経を言い



自律神経は


無意識下で勝手に働いている神経を言います。




流れというものも



自分の意識下で作れる流れと




無意識下で作られている流れがある




より自分本来の力を発揮するには




この無意識下で進んでいる自律神経的流れを




どれだけ上手く感じ取る事が出来るかがポイントとなっていく




その流れに上手く乗った上で




運動神経的流れを作っていく




この順番が人生を上手く進めていくコツである






そのためには


ちょっとした繋がりを見過ごさずに


その繋がりの連鎖をしっかりと感じ取って


ポンっと流れに乗ってやること


これが大切なのであります。









posted by Ryuhadoo at 10:51| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 気功、波動、心、体 | 更新情報をチェックする

2016年05月11日

やっとスッキリ!!

2016年5月11日水曜日





何気に


この仕事をするようになってもう22年目

気付けば人生の半分は治療師として生きていることになる。






元々は自分の持病であるベルテス氏病




治すためにこの道に入っていき


治療に魅了され


より高い技術を求め



結果自分のやり方にたどり着き



その技術を伸ばすために日々考え探求してきました。







治療年数が増すにつれ経験値が


自分の持っている技術にヒントをくれて


自分から自分を成長させる事が出来るようになり


以前は


経験値が治療技術をカバーしてくれているんだなぁと



認識していたんですが


なんかちょっと



最近









ん〜?


ニュアンス変わってきたぜよっ!!



って


なってきまして



ずっと何故だか考えていました。










考え、考え、ん〜って考え



なるほどぉ



って




やっとすっきり





最近思うに



技術面というものはもう対して伸びてない



と言うより



後は本当にゆっくりしか伸びない




その割に




自分で言うのはなんなんですが




治療成果は確実に伸びている









自分なりに出した答えが



なんか違和感を感じ始めた時に



技術面を経験値が超えたんじゃないのかな?








今持っている技術をカバーしてくれてるんじゃなくて





今持っている技術を倍にしてくれているというか




持ってる技術を最大限に活かしてくれているのが




この22年間積み重ねた経験なんだろうなと




そう思った次第でございます。





そして




その経験をさせてくれたのが



龍波動治療院を



信頼して足を運んでくれた全ての患者さんなんです。



それを気づかせてくれたのもまた全ての患者さんです。




本当に感謝感謝でございます。




病気や怪我を治したいと思い来られる方と



その病気や怪我を治したいと思うオイラ








これからも



しっかりと等価交換できるよう




日々精進していきたいと思う次第でございます。





〜おしまい〜











posted by Ryuhadoo at 09:40| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 気功、波動、心、体 | 更新情報をチェックする

2016年04月20日

呼吸でストレッチ

2016年4月20日水曜日




いきなりですが




とにかく体を整えるには



息を吐き切る


待つ



そしてまた息を吐く



そして待つ



またまた息を吐き


待つ



そして息を吸って



また吐ききって








何回も繰り返す




これでほとんどの


体の不具合は解決するんです。





息を吐き切ることで

体内にあった空気が廃疾され


減った容量分




詰まっている背骨


縮んでいる筋肉が



縦に伸びて容量を増やそうとします。



骨盤ラインと


肩ラインを起点として




上下に伸びようとする。




その感じが出るのを待ったら




また吐く



そして伸びるのを待ち




落ち着いたらまた吐く





体が詰まっていればいるほど



伸ばすのが辛いので



軽く息を鼻から吐いて




止まったら待つ


そしてまた吐く






少しずつやって



吐ける量を増やしていく





体に不具合があるということは




体に力が入ってくるので



筋肉が縮んで硬直し



背骨がぎゅっと詰まって



体が上下から潰されている感じになる




別に体に不具合を感じなくても




朝から夜になるまでの間には



背骨が縮み

筋肉も縮む


寝ている間に多少回復し

朝起きる前に

その残りをしっかりと呼吸で整える



いわば



呼吸のストレッチといったところでしょうか?



溜め込めば溜め込むほど



この呼吸はしづらくなる



毎日やっていれば



息を吐き切ることがストレスじゃなのなるので



それが当たり前になる





さぼれば


そのあとは時間もかかるし



吐ききって待つ時間が辛くなる




しかし




頑張って吐いて待って吐いて待って








繰り返しているうちに





少しずつ体が楽になって



頭がクリアになってくるのが確実に感じることができる





自分で体を整えること



自分で自分を治すこと



これが一番精度が高い



ただ



そのやり方というものは




沢山あるわけではなく



単純なこれだけのことで




しかし





毎日やっていくことで




その加減や



その時々の詰まっている場所




によって



吐く量や待つ時間のバラエティが増え



自分の体調や



疲れている部位がわかるようになり



ただ



吐いて待つというだけのことではなくなる。





でも




吐いて待つ



これだけのことである。





だから





オイラのブログは





様々な



体の治し方や




予防の仕方や



回避の仕方




話をあまりしない




結局は




呼吸で





どうにでもなることで



それ以上増えることはない






だから





みなさんが忘れた頃に





前とは違う切り口で





同じことを言っている









自分で自分の体を知るには





情報ではなく





呼吸で知ること



これが一番なのであります。






ーおしまいー








posted by Ryuhadoo at 09:09| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 気功、波動、心、体 | 更新情報をチェックする

2016年03月01日

3月は一年で一番のひらめきリラックスマンス!!でございマンス!!

2016年3月1日火曜日





今日から3月っす!!


さ〜みなさん!!




テンションブチ上げていきましょうね〜!!









というのも、、、

去年の雰囲気、流れの余韻も

今月いっぱい









そして

今年のおおよその雰囲気、流れを決める

準備期間も3月いっぱい


季節的にも


心も体も







一番変化する月なのであります。







この時期一番大切なことは








様々な変化に怖がらない事








季節

環境

心も体も

変化をして当たり前な時期








変化を怖がらず

変化を楽しむ

変化を楽しむ事ができれば






今年の自分の流れがなんとなくわかってくる





なんとなく全体的な雰囲気もわかってくる










特にこの時期は


変化を恐れると体に力が入って


強張りがちになります。











様々なばたつきに翻弄される事なく




リラックスして




季節の変化、自分の変化を受け入れましょ。









この時期は


本当に自分の気持ち次第で


心と体が変化しやすいわかりやすい時期です。


自分の心身の特徴、気質を知るにはとてもいい時期です。








力を抜けば抜くほど

いい事が起こっちゃう!!








そんな3月

ひらめきの月

3月!!










一年で一番のひらめきリラックスマンス!!









この絶好の時期に



しっかりと自分を探求し



最高の2016年を過ごそうではありませんかぁ!!










兎にも角にも







今月は



変化を恐れず



思い切り変化を楽しんで



体と心を調節して聞きましょうね。









ーおしまいー








posted by Ryuhadoo at 10:06| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 気功、波動、心、体 | 更新情報をチェックする

2016年02月22日

骨盤を整えるは万病の元を断ち切るなり

2016年2月22日月曜日




Gray242.png




Gray241.png




上の2枚の図の

一枚目が

女性の骨盤



2枚目が


男性の骨盤です



呼吸で体を調整する上で


まず最初に意識して緩めていく場所が




骨盤なのであります



首や肩の力を抜くのにも




まずここを意識することで力が抜けていきます。




IMG_0205.jpg




そしてこの笑っちゃうほど下手な図



一応これ


骨盤のつもり。。。






骨盤という骨は


ひとえに骨盤といえども


たくさんの骨で織り成されています。








腸骨、坐骨、恥骨


成長期を終えると一体化し寛骨として成り立ちます。


という

左右の寛骨





仙骨


これも

5個の仙椎が大人になると 癒合 し仙骨となります。





尾骨


これも3〜6個の尾椎が


癒合し尾骨となります。




最終的には大人になると


左右の寛骨と仙骨、尾骨になるわけです。



これだけたくさんの骨が集まった骨盤




そりゃ〜



左右

前後

上下




可動する


年をとるにつれて


中央の仙骨に向けて

全体的にギュ〜っと縮こまってくる




これを伸ばしてやる必要があるわけです。




上の笑っちゃうくらい下手な図




しっかりと見てください。





なにやら矢印が3つありますよね。



分かってもらえます?




ます

左右とちらからでも構いませんので



キュッと肛門に力を入れて


息を吐きながらゆっくりと伸ばします。



その時意識しづらければ

体を左右に傾けながらやっても構いません。



片方がちゃんと引っ張られてそれが落ち着いたら


反対側



それが終わったら



最後は



真ん中を


伸ばしていきます。


お腹が膨らまないように


肩を下げるようにしながらやってください。





骨盤の弾力がしっかりと保てれば



大概他の場所の力は抜けるようになってくる。



特に


この花粉の時期には




とても楽になりますよ。






ぜひやってみてくださいな。








〜おしまい〜




posted by Ryuhadoo at 10:09| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 気功、波動、心、体 | 更新情報をチェックする

2016年02月16日

今年一年の体づくり

2016年2月16日火曜日





ここ2〜3日

気温の変動が激しくてびっくりですね。


2日前は日中半袖でも大丈夫なくらい暖かくって


昨日は雪がちらつくほどに寒くって


しまいにゃ〜花粉まで飛び始めております。



えらいこっちゃぁ〜



花粉といえば



毎年書いておりますが




絶対に目をゴシゴシ掻いたり


鼻をプンプンかんだりしちゃぁダメですよ〜




花粉のトゲトゲで


目や鼻の粘膜を傷つけてもっとかゆくなっちゃいます。




鼻水や目やにが花粉を包み込んで


キャッチしてくれているので



あふれたところをそっと取り除く程度にしましょうね


花粉が直接粘膜につきやすくなっちゃうんで


水などで綺麗に洗い流すのもあまりお勧めしません。


そのまま放っておくのが一番




2週間もすれば抵抗力がついて落ち着いてきます。




このかゆくなる工程は



現代人にとっては必要なことの一つです。





昔と違って



体内に寄生虫やら


菌が少なくなっている現代人は



抵抗力が弱くなっております。



湿度の高い梅雨時期の


カビや菌の影響で体調を崩さぬよう



この時期に


免疫力をしっかりとつけておきましょう。




春が終わるまでに



その年1年の体調が決まると言っても


過言ではないのであります。


悪あがきはせず


しっかりと花粉を受け入れて



被害を最小限に抑え



今年一年の強い体を作っていきましょうね〜!!






posted by Ryuhadoo at 09:35| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 気功、波動、心、体 | 更新情報をチェックする

2016年02月09日

感じ取る力

2016年2月9日火曜日




例えば

違和感だとか


感じ取る力というのは


人に教わって身につくものじゃない


自分で気付き理解していくしか行くしか方法がない




例えば

違和感を感じ取る

その事を意識し理解出来る様になる事で

自分の能力レベルというものが自ずと理解出来る様になり




他人の能力レベルも感じ取れる様になる。






感じ取る力というものを

身に付け理解出来る様になることで






自分の生きるための力というもの

他人の生きる力

というものを感じ取ることができる様になる





そんなものである

posted by Ryuhadoo at 07:57| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 気功、波動、心、体 | 更新情報をチェックする