2017年09月27日

龍波動の独り言

2017年9月27日水曜日




今日は

自分が治療する上でのお話



と言うことで



龍波動の独り言




龍波動治療院では


治療の際、軽く触れて行う治療法と



触れずに行う治療法の2種類で施術します。



まずは体に触れて



状態の確認と直接触れないと響かない部位の調整




この時点でほぼほぼ


その日どこまで持っていけるかが解ってくる。


そしてこの時が一番いろいろなことを考えることとなるのですが



ことらとしては、できるだけは操作したくない。



要は


患者さんの体をこちらから動かしたくない



緩める、ハリを出す


背骨を調整する


などを


こちらの意思で調整して行きたくない。



こちらで勝手に調整して



見た目、整体にしてしまうことはさほど難しいことではないのですが



この作業は


その場は本人も変わった感が強いですし



一気に楽になった様にも感じますが




まぁ



長持ちしない



時間が経てば、早ければ15分くらいでだんだん元に戻り始める



訳あって歪んだ体を維持していた訳ですから



こちらで強引にいわゆる整体に持って行ったところで



本人が自覚していなければ癖の方が勝るのは当然のこと



と言うことは



こちらの意思でいわゆる整体に持っていくこと自体が



患者さん本人にとっては負担になっていることも少なくはない



そもそも



先ほどからいわゆる整体という言い方をしておりますのは



これが整った体ですよ



この位置に背骨があって弾力がありこんな姿勢になっていてetc…


と言った


定義ありきの整体でして



理想の体といいますか

平均的といいますか

無個性といいますか


その人にとっての整体ってのとはちょいと違う



ということで


前置きが長くなってしまいましたが




動かすより



動きが出る様にする



動きが出る様にするのにも



響かせて誘導していくよりも


響かせたきっかけで動いてくれる方が理想的



体の流れが出来てさえしまえば



あとは体に触れずに



患者さんの気と対話すれば良いだけなので


話が早い


本人にとってその時一番良い状態に持っていけて


その人にとって一番高い波動に持っていく事が出来る。




問題なのは



体の歪みや心の歪みがひどくて



あちこちが、ロックしてしまっている時や



薬によって体がアホになってしまっている時




これが一番あれこれ頭を回して考えなければいけない時でして



しかし時間は止まってくれませんので



考えつつも感性に任せ



一体その人にとっての今回の着地点はどこなのか?








予測し



施術する順番を組み立てる



そして



実際自分の予想通りに整っていくか否か?



無理に自分の予測に当てはめようと必死になれば



響き方が純粋なものでなくなってしまい伝わっていくので


逆に相手の体を萎縮させてしまう



ではどう対処していこうか?



時間をかけても動かすことの負担が出てしまいかねない場合もあるし




時間をかけて動きが出るのを待たねばならない時もある。




ん〜


ある意味この時が一番楽しい時でもありまして。。。




とにかく絶妙でなければならない


こうかなぁ、ああかなぁと


興味にはまり込んでもいけないし



黙って動きが出るのを待てなくてもいけない



ましてや



動け〜


流れろ〜


緩め〜


なんなんだよ〜


なんて


わさわさした心持ちはご法度




相手の治療と同時に




自分の波動の高さ


人間力ってやつが試される



ただただよくすればいいという作業ではないこの




自分のメンタルや研ぎ澄ませる感覚






常に味わいながら出来るこの


やり方が自分はたまらなく好きなのであります。



絶妙を求めるこの感じがたまらんのです。



ましてや



手を触れずに治療している時の感覚は


何十年やっていても飽きることなく


というか終わりがなく



ひらめきと、ときめき






おいらに与え続けてくれる最高の一時なのであります。




ん〜




完全に独り言的になってしまいましたが




まぁ



日々絶妙を追求すべく真剣に活、楽しんで



精進している次第であります。




ーおしまいー









posted by Ryuhadoo at 11:10| 東京 ☀| Comment(0) | 気功、波動、心、体 | 更新情報をチェックする

2017年09月06日

ただそれだけ


2017年9月6日水曜日



ただ単純に



眉間にしわを寄せず




眉間を開く



ただそれだけ



ただそれだけをずっと意識することができれば










自分の状況が




自然といい方向に変わってくる




眉間を開く





ただそれだけ





posted by Ryuhadoo at 11:09| 東京 🌁| Comment(0) | 気功、波動、心、体 | 更新情報をチェックする

2017年07月21日

考える以前

2017年7月21日金曜日




以前

今自分の体に必要な食べ物が


自分の食べたいものだと思える事


欲で食すのではなく


体と対話することで食す事が


心身共々健康な事である


ということを書いた事があります。



それはもちろん食のことだけではなく



生きていく上でも大切なことであります。




頭で考える以前の自分が選ぶことといいますか?




しっくりくるのかこないのか?



違和感を感じるのか感じないのか?





ハマった!!


入った!!



という瞬間を感じる事ができるのか?



考えて選ぶより感じて選ぶ


考えて理解するのではなく、理解したことを感じ取る




自分の感覚をどれだけ信じる事ができるのか?



それには


感じるままに行動することを恐れず



行動した先、選んだ先の結果





しっかりと受け入れること




結果


自分の思いとは違った場合



自分の思っている場所ではない所で



選んだ理由があることをしっかりと探し見つけること



一見失敗したように思える中に必ず



だから自分の意識が選んだのかと思える答えが潜んでる




そこを理解出来るようになる事で



感じるままに行動することを恐れず


考えるということはそのサポート


もしくは


その行動に深みを出すためのアイテムである事に気付けるようになる




感じるままに行動する事に恐れ





考えることをベースにしてしまうと




迷い



悩み



選んだ事に確信が持てず




不安を抱きながら行動する事が多くなる



感じるままに行動することの先には必ず大切な意味があると知る事が出来れば





さじ加減




塩梅


と言う感覚を手に入れる事が出来る




この絶妙な加減が




感覚の制度を飛躍的にレベルアップさせる事になる


そうすると感覚を信じると言うものが


感覚を疑わないと言う確信に変わってくる


各々で捉え方の異なった感覚



これが個性であり



歩む人生の違いであり



その人の持ってる星、流れの違いである。





まずは


考えるより感じ取ることから始めてみてはいかがでしょうか?




急がば回れ


感覚は嘘をつきません。






〜おしまい〜







posted by Ryuhadoo at 10:15| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 気功、波動、心、体 | 更新情報をチェックする

2017年07月04日

熱中症対策しましょうね〜

2017年7月4日火曜日




ここ数日


一気に蒸し暑くなりましたね。


日中暑くても


朝、夜は涼しくなっていた数日前がすでに懐かしい



そろそろ本格的に熱中症対策しなくちゃですね。




と言う事で以前も書いた事ですが今年もおさらいです。




熱中症対策のために




水分を多く取ることはとても大切なことです。





しか〜し





ここに落とし穴






たくさん水分を取ることはもちろん重要なことですが





それと同時に塩分補給も同等に重要なことです。







特に味のついた飲料水が苦手の方多いと思いますが



水やお茶







ガブガブ飲んで熱中症対策になると思っていると大変なことになります。






と言うか




逆に




脱水症状を引き起こし危険な事に。。。。





水、お茶などは口の中がべたつかず



飲みやすいのですが




水分だけが体の中に多く摂取されてしまうと




体内の塩分濃度が薄くなるため



体内では塩分濃度を安定させるべく



体内から

汗、尿として水分を排泄し




塩分濃度を濃くしようとします。





しかしその時に、水分と同時に塩分も排泄




体内の塩分が減りつつ塩分濃度を安定させます。




しかしその仕組みを知らないと




あ〜




また汗がどんどん出てきタァ〜



小便が近い〜



脱水症状になってまうがなぁ〜










また水、お茶をガブガブ飲んでしまう




すると



今度はもっと体内の塩分濃度が薄くなり




素早く危険を察知




汗や尿がどんどん出てくる




しかも塩分も一緒に




そしてまた〜




事の結末はもうおわかりですね。




大切なことは





水、お茶を飲むのであれば




必ず塩分も摂取することをお忘れなく!!






そしてもう一つ





じゃ〜




塩分の入ってる飲料水



スポーツドリンクや




最近流行りの




塩〜ドリンク


ソルト〜



的なものを摂取すれば解決ではないかぁ!!





って事になりがちですが





これも



多量摂取は危険なのであります。




こちろはこちらで





水分、塩分はバッチリ摂取OKなのですが




問題は




糖分




毎日何本も500mlの



このような飲料水を摂取していると




ペットボトル症候群というものになってしまいます。




この病名は



20年ほど前


学校の行き帰りや部活の時など



毎日数本糖分の入ったペットボトル飲料水を飲んでいる




中高生の間で流行った症状で




噛み砕いて言えば




自ら進んで行っている糖尿病なんですね




日々血糖値を上げ続け




冷や汗、震え、めまい



などの症状を引き起こしてしまう




いくら熱中症や脱水症状を回避できても




ペットボトル症候群になってしまったりしたら




元も子もありませぬ。




やはりなんでもさじ加減です。






大切なことは






それをちゃんと体で分かれるようにすること



自分が口にしたいと思うものが体の求めているものであること。





そういう体を造ること






これが一番大切なことなんです。








これからの季節






しっかりと頭を使い





感覚を研ぎ澄まし





快適な生活を送りましょうね〜!!





〜おしまい〜







posted by Ryuhadoo at 10:23| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 気功、波動、心、体 | 更新情報をチェックする

2017年06月17日

どうしたらいいんダァァァは進化直前キャンペーンでございます

2017年6月17日土曜日




参ったなぁ〜



どうすればいいんだろぉ〜



何すればいいんだろぉ〜



生きていればそういった事に



チョイチョイぶつかることもあるもんで





そんな時にはその境遇を


ありがたいって思うようにしてみましょ






なんてったって



人間レベルが上がるチャンスですからね〜



まさに


進化直前キャンペーンなのでありますよ本当に






謎解きゲームをするように


脱出ゲームをするように


必死活楽しみながらクリアしてみましょ








必ずどこかに出口はあります



諦めず


考える楽しみを忘れずに



ときめきとひらめきをフル活動で発動させましょ〜





元々

みなさん生まれた時から



地球ステージに降り立って



死ぬまでここでゲームを続けていくわけでして




一人ひとり


クリア条件や必須ミッションが違うと思いますが




定期的にちゃんとレベルアップしておかないと



所々で出没するボス戦に苦戦を強いられてしまう。






どうしよう



どうするべきか?










問われる時はまさにそれはボス戦真っ最中!!


レベルアップから進化に変わるチャンスであります。







地球ステージは



楽しい楽しいゲームです。



と言うよりも



楽しむか



苦しむか


さえ



自分で選べるツテージです。




ファンタジーを選ぼうが


アドベンチャーを選ぼうが


ミステリーを選ぼうが


シュミレーションを選ぼうが




これまた自分次第



なんでもありな地球ステージ




そんな地球ステージが





クソゲーななるか神ゲーになるかは




それこそ





あなた次第でございます。





そして地球ステージには


時間制限がありますので


どこまで進化してタイムアップするのか


これも楽しみの一つでございます。



必ず誰しもぶつかるボス戦


ちょいちょいやって来るヤツら




しかし




クリアすれば




必ず自分のレベルアップ、進化につながる



人間レベル、人間進化



そして





死ぬ時には



神化して



地球ステージをグリアしたいものであります。






さぁ




みなさま




今日も楽しい地球ステージをお過ごしくださいませ〜!!





ーおしまいー







posted by Ryuhadoo at 09:32| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 気功、波動、心、体 | 更新情報をチェックする

2017年05月29日

3つの眼

2017年5月29日月曜日




目には

3種類の目があります。


直接見ている目


心で見ている目


意識で見ている目




表層眼


中層眼


深層眼





例えば


自分が直接見ている目



日々働いています。




自分が心で見ている目




お金を得て生活するためです。






自分の意識で見ている目



つい気になってしまう物事や出来事があります。




その中で大概の人たちは



中層眼まではしっかりと見据えて


どのようにして生きようか考えているものですが



深層眼の


意識の眼に対しては



考えたり気付いたりはしていても



なかなか行動に起こそうとは思わない



もしくは重要視しなかったり気付きさえしない



特に日本では



今の造られた世の中で生きるには



中層眼までがとても大切に感じやすい





これは



健康の定義というものにも似ている




WHOの定めた健康の定義というものは



肉体的健康


精神的健康


魂的健康






3つが挙げられているのですが




日本の健康の定義は



肉体的健康


精神的健康





2つだけ




魂的健康は除外されています。





よりはっきりと目に見えて解らないあやふやなものは



削除しましょうねって事なのですが




これは各々の個性や能力を衰退させることに他ならない



深層眼で

本当はどうしたいのか?



どんなことに目が行き


その目が行った物事や出来事を


掘り下げて考えてみたり


構築してみたり



そうやって自分の生き方を模索し





それを中層眼で


それにはどうしたらいいのか?


何をするべきかを考え



表層眼


実際に行動として起こす



中層眼分野の


どうしたら得をするとか



今の世の中で成功するには?



なんてところから考えてしまうから




結果



表層眼



現実に映る世界が




自分の満足する日常にならなくなりやすい




もしくは




現実はそんなものだと思ってみたり




地位や名誉金が得られたのだからそれが正しいんだと思い込みやすくなる





大切なのは




自分の意識



魂が



どうしたいのか?



これが土台となって物事は必ず表に現れてしまうということである。




その上で



成功したいとか



お金を得たいとか



そういった事を



考えればよろし




自分が魂で感じた事、意識してしまう事を



理解し受け止め



それを持って成功したいと思えばいい


お金持ちたいと思えばいい



それにはどのような事をすればいいのかを考え




現実の行動に移せば良い





兎にも角にも





ちゃんと深層眼の領域まで自分を落とし込み




考える事




根本をないがしろにして枝葉から始めても



矛盾を解決できず



麻痺させるか


諦めるか


それがいい事なんだと自分を洗脳させるしか無くなる



一番問題な事は



自分自身気付かずにそうしてしまう事である





自分らしい


そして



楽で幸せな人生を送りたいのであれば




しっかりと



意識の眼を解放し



心の目を開き



直接見ている目を良き世界にする



深層眼



中層眼




表層眼



3つの目を開き行きて欲しいものであります








ーおしまいー







posted by Ryuhadoo at 11:06| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 気功、波動、心、体 | 更新情報をチェックする

2017年05月19日

命は響く

2017年5月19日金曜日




命があるという事は


響いているという事である。


意識して生活している人は少ないとは思うが



常に命ある限り

各々固有のエネルギー(氣)が体内にに響き


個性、雰囲気


欲や願い


又は



憎悪、怒り



そう言った固有のエネルギーが体外へと響いていく




誰しもが命を響かせながら生きている




命がなくなれば



それはただの肉の塊でありなんの響きも見られない





故に




言葉やジェスチャーそれに準ずる行動などは



オプショナルの武器のようなものである。





言葉なくとも



常にその固有のエネルギーを響かせている



むしろ




言葉や表現はその全てはカバーしきれない




例えば




何かを隠そうと必死に言葉で



上手く偽ったところで




必死に隠そうとしているエネルギーは



外に向かって響いている、そういうものである。





自分の響き



体内へ響かせ自分を知り


自分というものを体外へと響かせ周りに伝える




そして



響きで感じあい伝え合う





色々なオプショナルがあり過ぎるこのご時世




便利すぎてそれらを使いこなすことに必死になり



既存の機能をおろそかにしがちなこのご時世




しかし



オプションはあくまでオプションであり

サブ機能であることを忘れてはいけないと思うのである



既存の機能を使いこなせた上で使うからオプショナル機能は



その力を発揮し便利に使うことができる。




口は災いの元とは



よく言ったものである






命は響く






まずは何よりも先に





固有のエネルギーを使いこなすことができなければ





何も始まらないのではないかと思う今日この頃。









ーおしまいー










posted by Ryuhadoo at 09:17| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 気功、波動、心、体 | 更新情報をチェックする

2017年03月11日

さてさて来ました花粉の季節

2017年3月11日土曜日




まだまだ寒い日が多いですが


もう


三寒四温



春の匂いが強まって



いよいよ花粉も本番を迎えたようで


目が痒くって

鼻はグシュグシュって人も多いことでしょう




そもそもアレルギーってものは




免疫力が弱い人に発症するものとされていますが




ことスギ花粉に関しては



そこそこ免疫力がついてる人位では敵わないほど





アホみたいに降り注いでいるわけでして





それこそ昔の人みたいに




体内の寄生虫をやっつけたりしなくてはいけないくらい




免疫力がついていれば別だとは思いますが





現代人のような綺麗な生活をしていては大半の人が花粉症になる




ただ





これは毎年書いていることですが





この花粉に時期は非常に年間を通して体にとっては大切な時期です





薬を使わずに乗り越えることで



免疫力を高め



その年の強い体を作る絶好のチャンスなんですな




もちろん薬以外の花粉対策ってのはそれなりに必要だとは思いますが。。。





しかも今のこのご時世




様々な花粉対策グッズが売っていますし




人それぞれで


様々な花粉対策があるんだなと感心させられます





先日



子供の幼稚園の送りをしている時




前方からチャリンコで走ってくる人が





なんかちょっと気になる感じ





遠くでなにが違和感なのかわからなかったのですが





だんだん近づいてきて




60半ばくらいの男性でなんか顔のあたりがごっつい





そして確認できる距離になって





おもわず笑ってしまいました






なんとその方





シュノーケルの息をするパイプを抜いただけの





ゴーグルを装着






鼻まで覆っている状態だったんです







確かに目と鼻を完全防御




しかし、しかし




苦しくはないのでしょうか?




完全口呼吸でしょうしね



全てに気管支から肺に直撃であります




とにかく花と目を完全に守りたかったんでしょうね




これでマスクをしたら完璧だったんでしょうが




やはりそれでは呼吸の方に問題があったのかもしれません



ただそれ以前にかなり滑稽でつい笑ってしまい。。。



失礼いたしました





まぁ





人それぞれ色々な花粉対策ありますね







この春のスギ花粉




怖がるばかりでなく





免疫力を最大限にあげるため利用するっていう





肯定的思考でクリアしてみてはいかがでしょうか?









ーおしまいー





posted by Ryuhadoo at 09:52| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 気功、波動、心、体 | 更新情報をチェックする

2017年02月24日

滞ってるってどう言う事?

2017年2月24日金曜日




体の不調



例えば肩が凝ってるとか



腰が痛いとか、伸ばすと痛い場所とか



胃が痛いとか



などなど




そういった不具合の箇所の事をよく




滞っている場所なんて言いますが




それって実際どういう事?



血行が悪い場所


なんて


言う




滞っている場所、血行が悪い場所ってのは




要は




呼吸が行き届いていない場所




意識が届いていない場所




意識が届いていないことによって結果




ここですよ〜



ここに呼吸が届いていませんよ〜



って




教えてくれている



意識するのが苦手な場所



それが体の不調を訴えやすい場所なんです



だからしっかりと




そこに呼吸を届けてあげてください。





そして



背骨に呼吸を通しながら



全身に呼吸を響かせてあげてください



そしてしっかり体に弾力を与えてあげましょね



posted by Ryuhadoo at 10:16| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 気功、波動、心、体 | 更新情報をチェックする

2017年01月18日

能力

2017年1月18日水曜日




能力


と言うものは



信じたり疑ったりするものじゃない



ましてや



憧れるものでもなければ諦めるものでもない



そこにあるものである




誰しもが持っているものである




発動していない者は




ただ




自分の能力を見つける努力をしていないだけである





本気で


自分と向き合って



自分の能力を感じる努力をしていないだけである




能力というものは特別なものではなく




そこにあるものである





あとは




本人の興味と努力で




能力というものを発動させる事が出来る




そんなものである









posted by Ryuhadoo at 09:38| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 気功、波動、心、体 | 更新情報をチェックする