2018年09月18日

澤井家初の。。。

2018年9月18日火曜日





一昨日の日曜日は


子供達の空手の大会でした。






IMG_1889.jpg





新潟県で開催された第5回全北陸大会


ブロック大会では


末っ子のウルも初参戦で


初の4兄弟全員参加



天心は一般軽量級、フルコンタクト


シュシュは中学女子軽量級


ナノは小学5年女子の部、無差別級


ウルは小学1年女子の部、無差別級






エントリー





結果は。。。





IMG_1908.jpg




IMG_4060.jpg






IMG_1927.jpg





IMG_1935.jpg







なんとなんと




澤井家初の4兄弟全員入賞!!




天心は準決勝で顔面殴打や、つかみの反則で


減点2の反則負け



フルコンタクトになってから実力が発揮しきれず



毎回反則で負けている



これを修正しない限り上は目指せないことが確実にわかった試合



接近戦でつい出てしまう癖



拳をしっかり握っていれば回避できるはず



突きを打つときはしっかりと握っていても



接近戦でケリをするときに手を握っていないのが問題



本人は抱え込んでいる意識はないようですが


一度注意を受けてからの修正が全く出来ないのも残念



落ち着いて対処する余裕も身につけなければと



修正点がまだまだ盛り沢山



しかしまぁ天心らしいと言うか



失敗を克服していくことから始めると言うところが



非常に天心らしい


一歩ずつ着実に登っていく


天心の良さは諦めずに全て吸収するところ



フルコンタクトに参戦できるのが高校1年生からなので


そう思えば



焦らずしっかりと今のうちに修正してトップ選手を



目指してほしいものであります。




そして今回

一般軽量級の部で素晴らしかったのは



天心含め



1、2、3位全てを



高校1年生が制覇した事



優勝、準優勝の子も天心の仲の良い同志たち




IMG_1903.jpg





フルコンデビューの年の子達が


大人たちに旋風を巻き起こした大会だったのではないでしょうか?



天心3位おめでとう!!








そしてシュシュ




圧倒的な強さで優勝!!



シュシュはなんと言うかちょっと頭一つ飛び抜けていると言うか



逆に天心みたいに書くことがあまりない。


自他共に

もうシュシュが

優勝するのが当たり前と言うか



だからこそ気を抜かずしっかりと戦う事




それも本人はしっかりと分かっているから




自分の対戦する相手の組手は



どんな相手だろうがしっかりと録画して試合までずっと研究する



すでにフルコンタクトのことも考えているし



あと今年の目標は12月に開催される



全関東大会で優勝する事




実はこの大会だけシュシュはまだ1度も優勝していない



ここさえ取れれば



去年からシュシュは負け無し



しっかりと今年最後を締めくくりたいですな




シュシュ優勝おめでとう!!






そしてナノ



ナノはまだブロック大会では準優勝までしかした事がない



去年の全北陸大会で準優勝


今年は何としても優勝したいところ




決勝戦はなんと同じ道場の子


しかも


ナノは126センチの26キロ


相手の子は160センチの46キロ



めっちゃデカイ



いつも道場で切磋琢磨している仲間



お互い手の内は知り尽くしている


しかし


2人がコートに立つと

やはり

会場がやはりざわめく



なんだこの体格差は〜


こちらとしては見慣れていますが


やはり初めて見る人たちにしては異様に感じた事でしょう


ほとんどの人たちが笑っちゃってる


そんな中試合開始


前半からナノが勢いよく攻め続けしっかりと顔面もガード



しかしラスト10秒を切った時



パコーンと上段膝蹴りがナノの顔面にヒット


会場中が


あ〜


とうとう捕まってしまったぁ〜


といった感じ



結果今年も準優勝


残念。。。


でも周りからは惜しみない拍手


優勝した子がちょっと可哀想



でもでも


この優勝した子



まだ空手を始めて2年弱なんです。


すごい進化を遂げている



どんなに大きくても


ちょっと前まで道場の組手では


ナノは負けた事がなかった


そりゃ


ナノはもう空手を始めて7年目ですからね



今まで錬成大会に1回出タコとがあるだけ



それが今年


全国大会の新人戦でいきなり優勝!!



一気に進化が加速



今大会、準決勝では


全国大会やその他の大会でナノとライバルの子と対戦


その子も結構大きい子なのですが



その子に技あり2回で一本勝ちして決勝に勝ち上がって来た。



2年足らずでトップクラスに上り詰めたこの子は



本当に凄い



これから同じ道場でとてもいい関係が築けそうでとても楽しみです。




めちゃくちゃ悔しそうなナノでしたが



あの小さい体でやることはしっかりやった。



あとはとにかく最後まで集中力を切らさないこと


それのみ


ナノ準優勝おめでとう!!






そして最後はウル




ブロック大会初参戦!!



澤井家の最終秘密兵器!!


とは言っても



この前の世界大会では何も出来ず


1本負け


その子が優勝してまだ救われたものの


惨敗してちょいとテンションが下がっていたのですが



ちょうど1週間前に


うちの支部の審査会(昇級試験)が有り


組手の試合もあって


そこで同じ一年生の男の子と戦って


判定勝ち


ちょいとテンションを上げる事が出来ました。




まだ1年生くらいだと



アドバイス次第で変わる事が親子共々



はっきりとわかる事が出来ました。




ウルの場合は


上段蹴りは上手いので


それだけになってほしくないため



パンチをしっかり打て!!



と言うと



パンチだけしかしなくなってしまう



それでこの前の世界大会は思い切り失敗




パンチを意識しすぎて



相手の前蹴りからの攻めに対処できず


逃げ回り


逃げ切れず上段をもらって負けてしまった



今回の組手でわかったのが



蹴りをしっかり打て!!




上段を取って行こう!!




と言うと



足を上げて入って蹴りを中心に行くが


接近戦ではしっかりと蹴りを打ちたい為


パンチで距離を取ってから蹴りを打とうとする事が判明



パンチを打て



と言うと



パンチを打つが



パンチを打つことに専念して全く蹴りを打たない


今思い返せば確かにどの試合でも



パンチ〜と言うと足が出ていなかった。



パンチに集中すると言うことは



蹴りをしないでも出来るが




蹴りに集中すると言うことは



蹴るためにはパンチもしないと蹴りを打つ事が出来ない




そう言う仕組みになっているという事が



判明!!




親としてはこれは大発見!!



今回はこの作戦で行こうという事になり




とにかく上段で勝つぞ〜!!



技ありをカッコ良く取ってこい!!


作戦!!



結果は。。。



全ての試合1本勝ちで優勝!!




IMG_4034.jpg



澤井家最年少記録!!


しかも全て1本勝ちでの優勝は


澤井家初であります。






とうとう澤井家の最終秘密兵器が火を吹きました!!



流石はウル!!



末っ子恐るべし!!


しかし


今回は親の作戦勝ちという所でしょうな。





次も勝てるとは限らないのがこの頃の子


しっかりと勝ち癖がついてくれると良いのでしょうが





次回は全関東大会



より多くの強者が集まって来ます。




そう簡単には優勝出来ないでしょう。




しかしここを取れれば間違いなく


絶対的な自信に繋がる



あと3ヶ月



楽しく練習をしてテンションを上げていきたいと思います。





ウル優勝おめでとう!!






何はともあれ初のブロック大会4兄弟全員入賞!!




いずれは全員優勝したいものです。






みんなよく頑張りました。



お疲れ様でした。








追伸







そういえば天心は高校の空手部で



7月に


フルコンタクトではなかったのですが



白蓮会館の全国大会が



大阪でありまして



高1男子無差別級で出場して



準優勝でした。


天心は次の大会は3週間後



高校の空手部で



フルコンタクトの大会




真樹日佐夫杯第19回全日本空手道選手権があり




その後

フルコンタクトで

12月の全関東大会と続きます。



さてさてどうなる事やら



あっという間に年の瀬が来てしまいそうです。





最後までこの身内ネタの長い文に


お付き合いいただいた皆さまありがとうございました。



そして


お疲れ様でした。





ーおしまいー








posted by Ryuhadoo at 11:04| 東京 🌁| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年09月01日

何気にお久しぶりでございます

2018年9月1日土曜日







皆様いかがお過ごしでしょか?


何気にというか


だいぶ久しぶりの更新となってしまいました。



気づけばもう9月


地域によっては既に夏休みが終わっている子供達もいる頃



未だ残暑というには程遠い暑さではありますが



確実に日が落ちるのは早くなって来ていて



秋の気配が訪れるのも、もう間近でしょうか?







という前置きからの





今回はちょいと自分の話になってしまいますが






8月でとうとう45歳になってしまいました。



確実に初老の域に入ったわけですが




最近気になった事





日々自分で体を整えているわけですが



今まで通りに整えてはいるのですが



なんかしっくりこないことが多く




以前であれば忙しい日で、腰や首、肩が張っても



整えることがすぐできたのですが最近気づけば持ち越している



同じように整えていてもなんだかちょいと太りやすくなっている




ということで




いつもより腹筋背筋腕立ての回数を増やしてみたり




泳ぐ距離などを伸ばしてみたら



なんと



スリムになるどころか



胴回りがそのままゴツくなってしまい




あらあら




これではいかん










真剣に全てを一回リセットして




考え直すことにしてみまして




やはり




体は日々変わっていくもの



しかし少しずつの変化に対応しているつもりでも




根本的な整え方やその考え方を変えていかなければならない年に



なったことを自覚いたしました。




若い時にはちょとした不具合は力任せでなんとかなっていたものが



完全に通用しなくなった。




骨盤の角度が維持しにくくなった事により




背骨と背骨の間が詰まりやすくなって腰や首肩の張りや痛みに繋がりやすくなった。



結果



外肛門括約筋に力が入りづらくなり



全身の力が完全に抜け切らなくなって




日々少しずつ持ち越しになり



気づけば体型まで変わって来てしまった事に



ようやく気がついたというわけであります。


ちょいと自分の体を過信しすぎていたなと




45を迎えてもう一度しっかりと自分の体の構造を確認し



再構築していかねばと感じた次第でございます。




まぁとは言っても




気付けば後は簡単なもので



体型もちゃんと元に戻りしっかりと整えることも出来るように



なって来ましたので



後は


日々負担のかからない整え方のコツをしっかりと掴むことですな。




どうすれば良いかはわかっても



まだまだ精度が高くない


なので


しっかりと楽しんで整えられるようにするコツを掴めるよう



焦らずしっかりと自分の体の流れを把握していきたいと思います。











ーおしまいー







posted by Ryuhadoo at 10:13| 東京 ☔| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年07月02日

実は。。。

2018年7月2日月曜日




先週の日曜日は


カラテドリームフェスティバル2018国際大会




頑張った天心



実は



一昨日の土曜日は



学校の空手部の方で大会に出てきました。


しかも今回はフルコンタクト


しかもしかも


フルコンタクト3戦目にして初の無差別級に参戦



そしてその大会は


国際武術総合空手道連盟の全国大会




IMG_1810.jpg





なんだか全国大会続きであります。


淑徳巣鴨の中学生と高校生の空手道部




みんな頑張りました。



淑徳の子同士の対戦も結構あり



淑徳空手道部の強さが光った大会だったと思います。




そして天心の結果は




決勝まで駒を進め



準優勝!!




相手の選手は天心と20キロくらいの体重差



準決勝では本戦で腹にパンチを効かせて1本勝ち



めちゃくちゃ力の強い選手でした。



天心はその中でうまく立ち回り



最終延長まで互角に戦うも残念ながら判定負け




しかし重量級の24歳の格上の相手によく頑張ったとおも思います。




IMG_1796.jpg




IMG_1802.jpg






これから天心は


特に部活の方で大会が目白押し


しかも様々な流派の全国大会があり



フルコンタクトとライトコンタクトと



両方ともに出なくてはならず大忙しであります。




次回の大会は


7月22日に白蓮会館の全国大会



天心は



高校生上級の部でエントリー


サポーター有りのセイフティールール


しかし高校1年から3年までの無差別級となるので


かなり厳しい戦いになることが予想されます。


しか〜も



開催地は大阪



さぁ今年2度目の大阪




今年はどの大会に出ても全部準優勝



そろそろしっかりとてっぺんを取ってきてほしいものであります。



とりあえず




準優勝おめでと〜!!















posted by Ryuhadoo at 10:54| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年06月26日

いざ出陣!!

2018年6月26日火曜日




IMG_1666.jpg




一昨日の日曜日は


学生空手道選手権最大イベント


カラテドリームフェスティバル2018国際大会


が行われました。


今年は海外から18カ国


国内は新極真会を含め


92団体が参加し、過去最大多2707名がエントリーした



世界で最大級の空手の大会となりました。









澤井家からは初の4人全員参加



小1女子の部からはウル


小5女子軽量級からはナノ


中2女子中量級からはシュシュ


高校男子軽中量級からは天心



今年は2年に一度の国際大会




流派の垣根を超え極真ルールの様々な団体が総結集



実質


極真空手学生の部の世界一を決める重要な大会であります。



この日のために1年間選手達は皆辛い練習に耐え


てっぺんを取るために頑張ってきました。



どんな結果になろうとも



この1年間の成果を全てを出し切って最高の1日


そして


一年で一番様々なことを考え成長する1日になることでしょう。






全世界の空手家少年少女の最大イベント!!



さ〜どうなることやら〜!!





と言うたいそうな前置きからの





サクッと結果に行ってみましょっ!!






まずはウルちゃん



初参戦


何もできずに1本負け



相手の子が優勝




まだまだ修行が足りませんな。



まぁいい経験になりました。



来年も全国大会に出られるように頑張りましょ〜!!







そしてお次はナノちゃん



今年は何としても入賞したいところ




しかし結果は2戦目敗退



ん〜残念



極小のナノやはり対策は相手の上段蹴り



当たらなければ勝てるけど。。。









なんとしてでも克服しなければやはり上は目指せない




とてもとても難しい事ですが




こればかりはなんとかするしかないのです。




大人になってフルコンタクトになればもちろんもっと楽でしょうが



今はどうしてもポイント制



また1年頑張って修行いたしましょっ!!






そしてシュシュ



シュシュはなんてってって2連覇がかかっています



そして今年は世界1もかかっております。



さ〜どう出るか!!





チャンピオンシード獲得のシュシュの初戦は第2試合から



淡々と試合を運び


相手に何もさせず初戦突破



準決勝の相手は去年の3位を倒し上がってきた相手



延長まで試合はもつれ



3−2でシュシュの勝ち


いやいやハラハラしました。


そして決勝



反対ブロックから上がってきた相手は


やはり去年の決勝戦の相手



去年は延長の末なんとかシュシュが勝ち取ったそんな試合でした。



相手は去年の雪辱を晴らすための大事なリベンジ戦



シュシュは何としても王者を守りたい



お互い絶対に引けない戦いです。



序盤から淡々と攻めますが相手の上段前蹴りがシュシュの顔面を



パコーン!!


頭が大きく後ろにかたむくも


うまく右手でガード


ぎりぎりセーフ



いきなりの冷や汗



がしかし当の本人は全く何も無かったかの様に



攻撃を止めることなく反撃




ここら辺は流石にシュシュ



それなりに気が引き締まったのか



ガンガン攻め始め


終始シュシュが攻め続け


タイムアップ


本戦で勝利




なんと



2連覇達成!!


世界一奪取であります!!



流石シュシュ!!



とうとう世界一になりました。


2連覇もよく成し遂げました。



しかも去年より試合内容もよく全てにおいて



成長したシュシュを見れました。



おめでと〜!!!







そして最後は天心



今回は高校生の部ということで

1年から3年までの枠であります


高校1年生の天心にとってみれば不利な大会であることは間違いない。


しかし



最近はフルコンタクトの方に出始めていることで



他の高1の子よりは多少のクレジットがある。




そんな中初戦は天心第2シードの場所は取るも


人数的にチャンピオンシードの子以外は第一試合からスタート




5戦目でやっと決勝戦




さ〜どこまで行けるか



天心いざ出陣であります!!




初戦の相手はカザフスタン選手



いつも初戦がぐちゃぐちゃな天心




周りの応援も


天心落ち着け〜!!


焦るなテンシ〜ン!!!



そんな声が飛び交う中




やはり落ち着き無くワサワサしながらも




持ち味のスピードとパワーで



相手をねじ伏せ本戦で勝利





2戦目は同じ年の相手ですがとにかく上手い




初戦を見た時も




これはヤバイかもな?


と思うほど安定していて形も綺麗だし


力強くて相手に何もさせず圧倒的に勝利


常に冷静でクレバーな相手であります。



もちろんチャンピオン経験もある相手ですが




2年前に当たった時、天心は何故か勝っております。




そして今回も。。。




何というか




天心のあのぐちゃぐちゃした組手







苦手なのか?



がむしゃらで無鉄砲で作戦なし


わけのわからん動きでしかしスピードが早く力も強い


ストイックな相手にとっては



ちょっとやりにくいのかもしれません。



結果本戦で勝利!!




3戦目の相手は



福島県大会のフルコンタクトで初戦に当たった相手で




天心のフルコンデビュー相手


最終延長まで行き何とか勝利をもぎ取った相手です。



2戦目は


こちらの予想では


もう一人の子が勝ち上がってくると思っていたのですが



あっという間に上段回し蹴りを2発入れて





一本勝ち




会場がざわめくそんな試合でした。




これはちょってヤバイかも。。。。



そんな空気感が天心を取り巻きます。





そして


この試合は


シュシュの試合と被っていた為



自分はシュシュのセコンドに入っていて結局生では


見れませんでした。



後から動画で見ての結果発表




序盤からうまく相手の隙をつき



足を潰して行き上段を出しづらくして行きます。




相手の上段を手でブロックしたりかわしたりしつつ



相手を利かし天心ペース



結果


本戦で勝利!!




なんか調子が良さそうであります。



フルコンを経験していることも大きな違いとなっているのでしょう。



相手の攻撃を全く怖がらず



自分からガンガン突っ込む事が出来るのはとても有利





ただ



つい押してしまいがちなところと


ガードが低いところ


これを気を付けなければいけない



反則を取られたり、技ありを取られては


元も子もありません。


この前のフルコンの世界大会初戦での


反則負けがやはり脳裏に浮かびます。




いくら強くても反則したら勝てませんからね本当に。。。




そんな中



なんと高校1年生の天心くん




準決勝まで駒を進めます。




相手の子はバランスよく淡々と攻撃し確実に勝ってきた




この階級では身長もありガッシリとしていて



さすが準決勝まで上がってきた優勝候補の一人と言っていい強者





と言うか





今回この階級の子たちは本当に誰が優勝してもおかしくないくらいの




強者揃いで




どの試合を見ても



かなりのハイレベルな戦いであります。




さてさて天心どうなる事やら。。。。



ここに来て



非常に冷静になって来ている天心




しっかりと相手を見て


自分から仕掛け



しっかりと下段と突きで効かせてダメージを与え



終始天心ペース



しっかりと戦い抜き



なんと本戦で勝利


ここまで全て本戦で決着をつけ

とうとう決勝まで上り詰めました。




さぁ〜





優勝まであと一つ!!




決勝の相手は



一つ上の高校2年生で



昔から強くて有名な子です。



今回のチャンピオンシードの相手も撃破し




順当に勝ち上がって来た。




以前天心が中1の頃



他の大会で



一度対戦したことがありますが





その時も決勝戦で戦いました。





中1の天心とはやはり差が必死で食らいつくも



本線で負けた記憶があります。





そして今回


3年ぶりの対戦



天心のリベンジなるかぁ!!




泣いても笑ってもこれが最後の試合!!



序盤から飛ばしていく2人



2人共メチャクチャ速い



先に仕掛けて来たのは相手の方





とにかく上段のかけ蹴りが早い



なんとかかわすも、もう次の攻撃が待っている




しかし天心そこを耐え、力で相手を下げて行く







押しの注意を受け注意1



その後またお互いの攻防戦から相手のかけ蹴りが。。。



ん〜ガードしたかに思えましたが




上段かけ蹴り技有り!!



天心技ありを取られてしまいます。




しかしまだ挽回できるだけの時間は残されていおります。




天心行け〜!!



周りの応援がヒートアップ



焦る天心



焦ってしまった天心




そして押してしまった天心

ピピピピピピ〜!!




痛恨の注意


減点1をもらってしまいます。


フルコンであろうがセイフティーだろうが



反則はダメです。


しかも技有りもたられました。


天心のダメなところが全て出てしまいました。





当然


本戦で負け



ざんね〜ん!!



しかし



準優勝




世界2位!!




一昨年は世界3位だったので




一つ成績を上げることはできました。




しかも高1で世界2位はよく頑張ったと思います。



ただ、周りの先輩たちにしてみれば


優勝できる実力を持っているのにもったいない




そっちの意見の方が強く



どちらかというと残念でした。。。



モードが強くなってしまったのが現状です。







ん〜






長〜い長〜い1日がやっと終わりました。




勝った子も負けた子も



とても意義のある1日になったことでしょう。



もたこれから来年に向けての楽しい楽しい練習が始まります。


天心は高校の空手部の方がこれからも忙しく



今度の日曜日もフルコンタクトの他団体の全国大会に出場



1〜2週間に一度のペースで大会が入っており


全く気を抜けない日々が続きます。




空手が大好きな天心にとっては願ったり叶ったり



どんどん空手道を突き進んでくださいな。




IMG_1685.jpg




IMG_1693.jpg




IMG_1721.jpg




IMG_1734.jpg




IMG_1738.jpg




IMG_1773.jpg




IMG_1755.jpg









と言うことで




ウル、ナノ


お疲れさんでした。

来年こそは入賞しましょね。






天心


世界2位おめでとう!!

残念だったけど。。。




シュシュ





世界一おめでとう!!



そして2連覇!!



よく頑張りました。



さぁ


来年は3連覇がかかっております。




気を抜かずもっと強くなりましょね。




そして今年は城南支部の子達



みんな頑張ってこんなにも世界大会で入賞しました





本当にお疲れ様でした。




応援してくださった皆さん




最後まで読んでくださった皆さん




ありがとうございました。




今後とも応援よろしくお願いいたします!!







〜おしまい〜

































































posted by Ryuhadoo at 12:11| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年06月05日

MADSAKIの新しいアトリエに行ってきましたよ!!

2018年6月5日火曜日





IMG_1641.jpg




IMG_1646.jpg




IMG_1645.jpg




IMG_1642.jpg




IMG_1647.jpg









posted by Ryuhadoo at 08:14| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年05月22日

結果報告です

2018年5月22日火曜日





先日の


金、土、日とお休みを頂き


大阪で行われた


第1回国際フルコンタクト空手道選手権大会に行ってまいりました。



結果から言いますと




天心は土曜日の初日の一回戦で




残念ながら負けてしまいました。



その日は調子もすこぶる良く


テンションもかなり高かったのですが


セコンドの声も聞こえないくらい


テンションが上がりすぎて

初めから行きなりのラッシュ



相手を圧倒するも


顔面殴打を2回もしてしまい


反則負け




非常にもったいない負け方をしてしまいました。



まぁ


天心らしいと言えば天心らしい



実力よりメンタル



全く試合の組み立てができませんでした。



フルコン経験の少なさが明らかに浮き彫りになる結果となってしまいました。




しかし


我らが城南支部からは



男子重量級で入来健武選手が

宿敵の島本雄二選手を最終延長戦で倒し


初代チャンピオンに輝きました。



そして



女子軽重量級では


天心と同じ歳の目代結菜選手が


フルコン初参戦にして見事に3位入賞


高校1年生が世界3位ですよ!!



これはかなりすごい事です。




そして



女子重量級では



横山紀子選手が第3位



新極真会の東京城南川崎支部からなんと3名が見事入賞いたしました。



おめでとうございます!!




33074614_2071365166439633_6832711828796080128_n.jpg




IMG_1638.jpg





そして



天心の通っている淑徳巣鴨高校の卒業生から




男子軽量級


岡崎陽孝選手が優勝






男子中量級


福地勇人選手が優勝





男子重量級


入来建武選手が優勝






男子4階級中3階級を淑徳巣鴨の卒業生3名が


初代チャンピオンに輝きました。


これもまたすごい快挙です。



今回2日間の大会を通して



天心が学んだことの多さは



今までとは比べ物にはならないほど大きな財産となることでしょう。



やっとフルコンタクト空手のスタートラインに立った天心



自分の周りの恵まれた環境の中で



どこまで自分が自分のペースで成長できるか


今後の天心が楽しみであります。


お疲れ様でした。







そしてもう1ヶ月後には



次の大会



6月24日の新極真会空手ドリームフェスティバル


全国空手道選手権大会


に向けて


しっかりと気持ちを切り替えてほしいものです。




今年は二年に一度の国際大会


規模がより大きくなる年です。





今年は


末っ子のウルもとうとう全国大会初参戦!!




澤井家初の子供4人全員が




全国大会参戦であります。







高校一年の天心は






全日本高校生空手道選手権大会 



高校男子軽中量級の部にエントリー




高校生の部は1年から3年までが一括りになります。


何処まで結果をでせるのか?


しっかりと優勝を見据えて頑張ってもらいたものです。





中学2年のシュシュは



全日本中学生空手道選手権大会


中学2年女子中量級にエントリー



シュシュは



今回、



2連覇がかかっている大切な大会


去年よりまた確実に実力はついております。


しっかりと強い気持ちを持って



2連覇をしてほしいものです。








ナノは



全日本小学生空手道選手権大会



小学5年女子軽量級の部にエントリー



ナノは去年3位入賞まであと一歩でした。



ナノも年々実力はしっかりと上がってきています。



ナノの持ち味である攻撃力を生かし最後まで気持ちを切らさずに



今年は入賞を狙って頑張ってほしいものです。





そして最後は




初参戦のウル



全日本小学生空手道選手権大会


小学1年女子の部にエントリー



4人の中で一番器用なウル


澤井家の最終秘密兵器



気分が乗っていればブッチギリの優勝もあるかも?



気分次第では1回戦敗退も。。。



そんな一か八かの気分屋のウル


うちの子たちの小学1年生の時を考えると


その中ではウルが圧倒的に強い



まず少1の時には誰も全国大会に出てないですからね。



とにかくウルは


楽しんで試合に臨んでもらいたいものであります。





さてさて



あと残すところ1ヶ月



頑張って実力を出し切れるよう最終調整に励んでくださいな。







ーおしまいー









posted by Ryuhadoo at 11:11| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年05月12日

臨時休診日のお知らせ

2018年5月12日土曜日




誠に勝手ながら




5月18日(金)と5月19日(土)は



休診とさせて頂きます。



また日曜日も通常通り定休日になります。




ご迷惑をおかけいたしますが




何卒ご理解のほどよろしくお願いいたします。






龍波動治療院



澤井勇人




posted by Ryuhadoo at 08:28| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年04月26日

blackens 2018-2019 秋冬展示会

2018年4月26日木曜日




IMG_1569.jpg





IMG_1568.jpg





IMG_1514.jpg





IMG_1515.jpg





IMG_1517.jpg





IMG_1516.jpg





IMG_1518.jpg





IMG_1519.jpg





IMG_1520.jpg





IMG_1521.jpg





IMG_1522.jpg





IMG_1523.jpg





IMG_1524.jpg





IMG_1525.jpg





IMG_1526.jpg





IMG_1527.jpg





IMG_1528.jpg





IMG_1529.jpg





IMG_1530.jpg





IMG_1531.jpg





IMG_1532.jpg





IMG_1533.jpg





IMG_1534.jpg





IMG_1535.jpg





IMG_1536.jpg





IMG_1537.jpg





IMG_1538.jpg





IMG_1539.jpg





IMG_1540.jpg





IMG_1541.jpg





IMG_1542.jpg




IMG_1543.jpg





IMG_1552.jpg





IMG_1545.jpg





IMG_1546.jpg





IMG_1547.jpg





IMG_1549.jpg





IMG_1550.jpg





IMG_1551.jpg





IMG_1552.jpg





IMG_1553.jpg





IMG_1554.jpg





IMG_1555.jpg





IMG_1556.jpg





IMG_1557.jpg





IMG_1558.jpg





IMG_1559.jpg





IMG_1560.jpg





IMG_1561.jpg





IMG_1562.jpg





IMG_1563.jpg





IMG_1564.jpg





IMG_1565.jpg





IMG_1567.jpg





IMG_1566.jpg





posted by Ryuhadoo at 10:04| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年04月19日

息子の新たなる挑戦の幕開け



2018年4月19日木曜日







4月から高校生になった


長男の天心


空手部と道場でさらに空手一色の人生


そんな天心に新たなる挑戦が始まりました。


極真ルールーの空手では


高校生以上からは実力が伴えば



フルコンタクト空手に出場する権利が得られます。




今まで天心がやってきた空手の試合というものは



ライトコンタクト(セイフティー)という



ヘッドギア、手のサポーター、膝のサポーター脛のサポーター






着用を義務ずけられたルールーの試合



中学生まではこのルールーの試合にしか出られません。



そして



高校生からは




フルコンタクトと言う全てのサポーター、ヘッドギアを外し



素手、素足で戦うルールの試合





どちらもを選ぶ事が出来るようになります。




分かりやすく言うと



フルコンタクトが硬式野球


ライトコンタクトが軟式野球



空手にはプロはありませんが



プロ野球とアマチュア野球の差のようなもの



また



ライトコンタクトは



年齢別で


小学生空手道選手権

中学生空手道選手権

高校生空手道選手権


シニア、年齢別の選手権



などに別れるのに対して




フルコンタクトは



高校生以上階級別、もしくは無差別





大会になります。



ライトコンタクトでは



年齢別の全国大会の頂点を目指すべく戦い




フルコンタクトは



無差別級の



全日本フルコンタクト空手道選手権


4年に一度の全世界フルコンタクト空手道選手権



階級別の


ウェイト制フルコンタクト全日本空手道選手権


4年に一度の全世界ウエイト制フルコンタクト空手道選手権


そして今年から国際フルコンタクト空手道選手権




この頂点を目指すべく戦っていきます。



そして


それは日本代表選手を目指すと言うことになるわけです。



野球で言えば



甲子園を目指し頑張ってきた子が


プロ野球選手目指し頑張るそんな感じでしょうか?




そしてこの度



天心が



第一回国際フルコンタクト空手道選手権大会





城南支部代表選手として選ばれました。









index.jpg



各階級合わせ城南支部からは男子9名、女子2名の11人



高校一年生からは男子1名、女子一名


あのへなちょこだった天心が


とうとうここまできました!!



しかもいきなりの国際大会


メジャーリグに挑戦みたいなもの



極真ルールの様々な流派

様々な国のチャンピオンたちが名を連ねております。


それこそ天心が小さい頃から憧れてる選手たちの中に入っていくわけです。




男子軽量級はなんと124人がエントリー



2日間に渡って死闘を繰り広げます。



1日目に4戦、勝ち残った選手が2日目に3戦


計7戦を制したツワモノが軽量級の世界チャンピオンの名を手にします。



えらいこっちゃ〜!!



今のこの天心の実力から言って当然のことながら



まずは1戦目を勝てることを目標として今回は頑張ることとなるでしょう



しかし




流石にフルコンタクトデビューが



こんな大舞台ではまずいということで



先日の日曜日


第32回ウエイト制オープントーナメント

福島県空手道選手権大会


にエントリー





初のフルコンタクト



どこまで結果が出せるものなのか?



不安と期待で一杯の中


家族総出で福島に行って参りました。





もちろん

今までの大会のようにシード権も得ることは出来ず


一人最年少選手としての一番下っ端


1戦目で勝っても2戦目は一昨年と一昨々年の福島県チャンピオンと対決



しかし


今の天心


そんなことを言っていては


5月の国際大会に出たところで話にならない



とにかく出し切って頑張るしかないのであります。



そんな中



選手入場



開会式を終え



軽量級の第1戦目





いきなりこの大会のしょっぱなが天心の試合




フルコンデビューのうえ、大会第1戦目



それはそれは緊張する天心



そんな中、無情にも開始された1戦目




やはりフルコンタクトの感覚がわからずスタート





今までサポーターありきで戦っていたように振り回していきますが



バチンバチンと当たるたび当然のことながら痛みが走る




蹴っても痛いし蹴られても痛い



今までのようにただ適当に打ってると



変な場所に当たってしまい、より痛い



わけもわからず、本戦が終了



引き分け




延長戦に入るもいまいちしっくり行かず


延長戦終了




またもや引き分け




最終延長




徐々にフルコンの感覚が分かって来て



動きが変わってくる



最終延長戦は判定の結果


天心の勝ち




なんとか初戦を乗り越え



フルコン初勝利!!



しかしこれで喜んで入られません。



一昨年、一昨々年のチャンピオンとの対戦が待っております。




ただ




なんとなく初戦で吹っ切れたようで



フルコンの感覚がしっくり来始めたようで



思いの外本人はテンションが上がっていました。



というよりは



なんだか楽しそうな感じにも見えまして




こいつは本当に空手が好きなんだなと



中1の頃から全日本選手の人たちの中で練習させてもらい


3年間かけてフルコンの準備をして来ていたんだなと



ようやくその日が来た喜びなのかもしれません。




が。。。。





次の試合は



そう簡単にはいくわけが無いわけです。




そして2戦目がスタート



両者



お互いの技量を確かめ合うように


静かな立ち上がり


からの〜


あらっ?


天心の攻撃がうまくヒットします。



徐々に徐々に追い上げて



相手が少しずつ効かされて行き



気付けば


本戦終了



判定の結果天心の勝ち




なんと準決勝進出決定!!




さらに天心のテンションは上がります。




しかしだいぶ右足首と脛が腫れて来ている。



初戦で無駄に振り回し自爆したところが負担になって来ています。




しっかりとアイシングをして次の試合を待ちます。




そして



準決勝



やはりフルコンともなると注目度も違い



YouTubeにも投稿されております。


興味がおありの方はみてみてください。



さてさて準決勝




ノリに乗ってる天心



水を得た魚のように



大暴れ



圧勝でした。










まさかの天心決勝進出!!




決勝戦は



去年の覇者



2連覇を狙う高校3年生



ノリに乗ってる天心はパンチを中心に上手く


試合を運んで来ているので



今回もパンチで行くことを決めいざ出陣




冷静に立ち上がりを進め



お互いが距離を保ちつつ攻撃



しかし



決勝の相手



天心の一番苦手なタイプ



攻撃力は完全に天心の方が優っているが


相手の体の使い方が上手く


ぴったりと天心にくっつき


反則を誘い


注意を受ける天心


上手く立ち回れない



そんな中、本戦終了


相手に旗が一本上がり


でもなんとか引き分け



延長戦に突入



延長戦に入っても相手のペースで


後半には場外に押し出され


全然攻撃をさせてもらえない


もみ合いのシーンが多く



結局最後まで思ったような試合運びができないまま




試合終了




判定の結果


相手選手の勝利









やりきれない気持ちでいっぱいの天心久々の男泣き



ガチンコ勝負の天心の一番苦手なタイプ


このような相手にどう対処するのかを


しっかりと考えていかないといけないなと



パワーではない勝ち方



きっと相手の選手は自分にはパワーがないことを知っていて


その中でどうやったら勝てるようになるかを必死で考え


必死で努力し


フルコンタクトという


相手を効かして倒しに行くルールで



生き残る術を見出し勝利する事ができるようになったわけです。




やはり優勝をする人間は




並大抵の努力では到達できないようなことを必ずしている。





自分の特技を磨き


自分の弱点を知り



その弱点を克服する




ただただ練習を一生懸命やっていればいい




そんな時期はもう過ぎたのだということを思い知らされた試合でありました。




全てを出し切って負けた清々しさは全くなく



何もさせてもらえなかった悔しさだけが残った決勝戦




効かせればそれが勝ちではないんだということを




はっきりと知らされた一戦だったと思います。




とは言え





フルコンデビューの大会で準優勝



国際大会の選手にえらばれたんだから


県大会くらい優勝しなくちゃダメだよ!!と言いつつも


まさかここまで行くとは誰も思っていなかったのが本当のところ


そんな中



よく頑張りました。



フルコンでやっていけるという自信にはなったと思います。



準優勝おめでとう!!





IMG_1500.jpg





そして



第一回国際フルコンタクト空手道選手権大会まで





あと1ヶ月



今までとは桁違いの大会に


この1ヶ月でどこまで自分の今できることを仕上げていけるのか?



そして実際どこまで今の天心が通用するのか?




楽しみであります。







ーおしまいー

















posted by Ryuhadoo at 12:26| 東京 🌁| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年03月22日

一つの節目

2018年3月22日木曜日




この数日

澤井家は


先週の土曜日が

4番目の娘の卒園式





一昨日の火曜日が


長男の中学校の卒業式


で大忙し!!



4度目にしてやっと最後の卒園式


13年間の幼稚園の通園に幕がおりました。



そして長男の初めての中学校の卒業式



それは澤井家にとっては


最後の義務教育への送り出しと


最初の義務教育課程修了






親が子供を育てる上で


やはり9年間の義務教育というのは一つの節目でして


やっとのような、あっという間のような


一人目の義務教育の終了と


まだまだこれからと言う4人目の義務教育の始まり



ちょいと感慨深い行事となりました。



子供たちを見ていると



どんどん姿、形が変わって行き


言うこと考えることも成長し


あっという間に歳月が過ぎて


ふと気付けば自分も今年で45歳


いやいや歳をとったものだと。。。


長男が成人する時は49歳



それはまだしも



末っ子が成人する時は58歳



もしかすると孫もいるかもしれない歳になっております。



まさかそんなことを考えるような歳になってしまうとは。。。




いやいや人生とは


ぼけっとしていたらあっという間に終わってしまう。




しっかりと毎日を噛み締めて生きて行かなければと



そして家族が元気に楽しく生きて行けるよう日々想像し続けなければと



この一つの節目を機に


強く思うのでありました。





ーおしまいー







posted by Ryuhadoo at 09:45| 東京 ☔| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする