2009年08月10日

Ryuhadooプロジェクト其の27

2009年8月10日月曜日





P8090050.jpg



P8090024.jpg



P8090026.jpg



P8090028.jpg



P8090032.jpg



P8090030.jpg



P8090034.jpg



P8090035.jpg



P8090036.jpg



P8090039.jpg



P8090040.jpg



P8090046.jpg



P8090047.jpg



P8090051.jpg



P8090053.jpg



P8090066.jpg



P8090069.jpg



P8090071.jpg




久々の
Ryuhadooプロジェクトっす!!

昨日は
左官屋の
田代さんと打ち合わせ

治療室の
左官を田代さんに
お任せするんですが

オイラの
治療室のテーマは
外と中の一体感


幸いにも
治療院の外は
木々が生い茂り
小川が流れ
鳥達や虫達の
鳴き声が常に響き渡っております。

なので

治療室と
外の空間を感覚的に
遮断せずに
繋がりのある空間にしたいと思っているのです。


その旨を
以前田代さんにお伝えしたら


いろいろ考えて下さり
色々な物を
見つけて
持って来てくれて
この治療室にどう活かせるか

それには
どんな素材の壁が良いのか


打ち合わせと言うよりは

その場で
仮の作業が始まっちゃいました。



今の所
なんとなく
壁の中に赤松の幹と枝を
埋め込んで
外から中に
赤松が突き出してる感じを出し

赤松を生かして
田代さんがコテで壁に絵を描いて行く






使う事が
絵を描く上で必要な条件であります。



途中からは
打ち合わせと言うよりも
それこそ
もう作業が始まってしまったのでは、、、
と言うシーンまでありました


田代さんが
いきなりその場で
竹駒井を造り始めたのです


治療室の
入り口の目隠しの壁

上半分は駒井を活かして
夜にライトアップした時に
影で演出するというものをどんな感じか
確認したい
と言う事から
始まった作業

手際良く
あっという間に
部分的な駒井を組んでしまいました。



しかも
とても楽しそうに、、、

その間もずっと左官の事とか
昔ながらの技術の事とか
とにかく楽しそうに
色々な話しをして下さって
気付いたら左官教室が始まっちゃっていました


子供達も
実際に左官体験
土の混ぜ方やコテの使い方
壁の塗り方まで教わって
それはそれは楽しそうでした

ちゃんと最後の後片付けまで
御手伝い

子供達にとっても
とても楽しい良い経験になりました。



そして
帰り際


田代さんは

笑顔で言いました


今日は
とっても楽しかった
ありがとう!!

って



先を生きている人

先生

って

こう言う人の事を
言うんだなぁって
初めて実感した瞬間でした



田代さん
昨日は本当にありがとうございました。

今後とも
よろしくお願いいたします。








posted by Ryuhadoo at 13:08| Comment(0) | TrackBack(0) | Ryuhadooプロジェクト | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック