2019年01月14日

去年最後の空手の大会

2019年1月14日月曜日




新年も2週間が過ぎ



今日は成人の日であります。




皆様いかがお過ごしでしょうか?




新成人の皆様おめでとうございます。



今年は晴天に恵まれとても気持ちの良い成人の日



良い1日をお過ごしください。















公私共々

年末年始は忙しくバタバタとしていまして



中々ブログのUPが出来ず



去年の話となってしまいますが



今日は子供達の昨年最後の空手の大会結果の話をさせて頂きます。






IMG_2075.jpeg




2018年21月24日に


なんとクリスマスイブに ラストマッチ


例年は4月初めに行われている全関東空手道選手権大会が




会場確保の都合上年末になってしまったとの事




ブロック(地方)大会最大にして最高峰



子供達にとっては全国大会の次に大きな大会



しかも今年の締めの大会



しかもしかもクリスマスイブ




全くもって子供達にしてみれば勝てば天国負ければ地獄




大会後のテンションが大きく左右してしまう大会となったわけです。





そんな中澤井家からは4人全員エントリー










天心は



フルコン軽量級でエントリー


大人の仲間入りを果たしたデビュー年の総括



フルコンでは中くらいの大会となりますが



全国から名だたる選手が集まってきます。






ウエイト制国際大会以外は


今年は高校の部活の大会を含めほとんどの大会が準優勝一つが3位



しかも全て最後は反則負け



そう言えばUPするのを忘れておりましたが



9月に行われた真樹日佐夫杯全日本大会では



決勝まで行くも相手の顔面を殴って相手選手が担架で運ばれてしまい失格



精神面の弱さが明らかに結果として残ってしまっています。




この壁をどう年末最後の試合で修正するのかが問われる大会であります。





そしてシュシュは



中学2年女子中量級でエントリー




今年は出た大会全て優勝



全国大会は今年の世界大会も含め2連覇



しかし何故か今まで全関東大会だけは優勝したことがない



今回は是非優勝してグランドスラムを達成したいところであります。











そしてナノ



小学5年女子の部


軽量級から重量級までの無差別






ナノは全北陸大会で優勝できず



逆に末っ子の1年生のウルが先に全北陸大会で優勝してしまい



澤井家ではブロック大会を優勝していないのは



ナノだけになってしまいました。



このブロック大会の最高峰の全関東大会で初の優勝なるか?





とは言え




全北陸大会より当然厳しい試合になるわけで



しかも無差別級



極小のナノ



ナノの次に小さい子でさえ頭一つ違うそんな中



どこまで勝ち上がることが出来るのか?



頑張りどころであります。








そして最後はウル




小学1年女子の部でエントリー




こちらも無差別



しかしナノとは打って変わって



ウルは1年女子でも大きい方なので



思い切り暴れてほしいものです。



上記でお伝えした通り




全北陸大会では見事優勝




澤井家のブロック大会最年少優勝記録を大きく更新



しかしまだ一年生


その日のテンション体調が大きく響く歳





いわばノリ次第であります。





どうノリノリにさせるかが最大のテーマであります。











各々に大きなテーマのある締めの大会



親も4人出場となると7コートある体育館を走り回らなくてはならない



試合がかぶることも出てくるので試合数を常に確認して手分けして敏速に対応しなければ〜



まさに戦場なのであります。




そんな全関東大会結果やいかに〜








ではまずは



長男天心から行きますかぁ!!




第一試合はシードを取れたため第2試合からスタート



第2試合は同学年の群馬県大会でフルコンで優勝した子に



本戦で判定勝ち




第3試合で19歳の子と対戦



実力的に問題なく戦うも押しの注意、顔面殴打の注意合わせて減点1



判定負けで3回戦敗退




やはり反則負け



この試練はどこまで続くのやら



周りからも実力は問題なしと言われている中



フルコンになってから最後は必ず反則で負けております。





その一番の理由は



フルコンルールに適応しきれていない事



同じ学年の子との戦いから




最年少となり


上は選手だと30半ばくらいまで



頭も使えなくては勝てなくなってくる




特にフルコンデビューの子達は



サーポーターとヘッドギアをつけている時の戦い方の癖が抜けきれていないため



素手、素足での戦い方だと反則を取られてしまいがちなところ



そこをうまく誘い込まれてしまう




たとえ顔面に当たっていなくても


たとえ掴んだり押したりしてなくとも



相手がアピールし


それに驚いて謝ってしまったり止まってしまうと



見えてない方側の審判は反則したのかと思ってしまうところがある。



慣れている上手い選手になるとそんなアピールは気にせずに攻めるのですが



特に天心はよく言えば素直で優しい




しかし試合ではそれが仇となってしまう




また





上手く天心の手を傍で挟んで




天心が引き抜こうとするところでパッと放す




そうするとあたかも押されたように見えたりするのですが




その時にも天心はもっとムキになって振りほどこうとするので明らかに押しになってしまう




などなど






力があってこのままだと負けるなと思う相手に対しての



使う技といいますか対処に




全く対応できていない



極端だったのが前回の全国大会で担架に運ばれた相手は



別に致命傷でもなんでもなかったのですが




そのまま立ってしまえば



天心が注意1をもらうだけで試合続行になる




しかし決勝の場合だと倒れて起き上がることをしなければ



次に試合があるわけではないので自動的に優勝できるということを知っていての行動






これが



大人の世界ってヤツです。



セーフティールールでトップレベルの選手たちは



実力でぶつかり合い勝つ事


本当に勝つ事をしてフルコンに上がっていくわけですが




まだ体ができていなかったり慣れていなかったり



そんな選手たちがぶつかる洗礼といったらいいのでしょうか?






もちろんフルコンのトップレベルにいる選手は



そんな小細工は使わない



逆に小細工を使う選手を圧倒する力と技を兼ね揃えている




だからこそ



中間にいる選手は下からの押し上げは何としても止めなければと




必死で来る



今回フルコンデビューの高1の選手で勝ち上がったのは




3回戦まで



天心ともう一人の子で


やはりセーフティールールではトップクラスの子でした。



6人デビュー年の選手がエントリー中ではこの2人は頑張ったということでしょう。



このシガラミを乗り越えない限りはこの先はない



ある意味ここを越えれば楽になる



超えられなければ逆に自分がそこの住人になってしまうという事




さてさてここからどう這い上がっていくか?




元々上手く行かないことから始める天心にとってはまた一つ越える壁が




目の前に現れたに過ぎない筈なので



なんども失敗して考えてクリアしていく



今までのスタイルを貫いてほしいものであります。







そして

11月にあったユース合宿ではアンダー19に選出され今年の3月に行われる


オールジャパン合宿にも参加出来るようになったので


5月のウエイト制フルコンタクト空手道選手権大会でどこまで代表の


一員として頑張れるのか真価を問われることとなります。


とにかく大好きな空手の本番を迎えた天心


今後に期待です。
















そしてシュシュは〜





グランドスラム達成!!







初の全関東大会優勝!!






多分中量級では一番のライバルの子との決勝を制し




優勝




しかし




いつも3対2の苦い勝利



今まで3回当たるもいつもぎりぎり



原因としては


もっといつも通り冷静に試合を運べば楽に勝てるものを


ムキになることで接戦になってしまう。



向きになる原因は



ここが天心とまた違う所で



相手がヘッドギアの下あたり


顔面殴打の場所なんですがシュシュは顔面殴打のアピールをしないで




ガンガン突っ込む




もちろん結果相手の反則は取られないのですが




本人はそれをわかっていますので



イラっとしてしまう。



上手く距離をとり


落ち着かせて下段を効かせながら回って




胸パンをすれば良いのですが



接近戦で回ってパンチで応戦するので



接戦に見えてしまう







相手はシュシュより一回り大きいので


審判に背を向けてシュシュを覆うようにすると


審判にはシュシュの姿は見えない




接近戦でシュシュを回らせないようにすれば後ろからはどうしているのかは見えないので部が悪い





なんてこと考えられるわけもなくムキになったシュシュはラッシュする



結果見えにくかった2人の審判は相手にあげるということになってしまうのであります。




そろそろ


そういう頭も使っていかないとフルコンになってから苦労する




という事を




天心を見て親は初めて知ることが出来るわけでして




やはり長男は大変です。





親も子供も初めて



ぶつかってからじゃないと分からない。




そう思うとシュシュは天心のおかげで



今のシュシュがあるという事を忘れちゃ〜いけませんな。



実際大分楽して勝ててると思います。





ユース合宿では2年連続でアンダー15に選出され



来年はアンダー19も視野に入れていける実力をつけなければなりません。




今年は自分より体重の重い階級で錬成大会などは出て




しっかりと全国大会3連覇して




来年のフルコンに上手に繋げていきたいところです。


まぁしかしまずは



今年全ての大会負けなしの優勝おめでと〜!!









そしてそしてナノ





しっかりと勝ち進み




準決勝



相手は8度目の対戦




まだ1回も勝った事がありません。




去年も関東は決勝でこの子に負けて準優勝




とにかく苦手意識が克服できない



そして今回



本戦は



5本引き分けの旗



互角の戦い




延長戦はとにかく攻め続けるナノ




上段蹴りがうまい相手




いつもどこかでパコーン



応援する方も最後まで気が抜けない




ナノ〜




顔面ガードぉ〜!!



ガードだよガード!!!!!!!!



なんとか上段回避で試合終了!!



5本旗が上がって完全勝利!!



8回目にして初めての勝利



なのにとっては全国大会優勝に匹敵する喜び


実質上の決勝戦の様なもの



しかししかし決勝はこれから



しかも反対ブロックは重量級勢


去年の全関東の重量級のチャンピオン



決して楽な相手なわけがない


どこまでなのが食いつけるか!!




いざ決勝!!



なのとの身長差20センチ強



長い前足が顔面に飛んでくる



中に入ると高い膝蹴りが入ってくる



軽く足を上げてもナノにとっては


顔面になってしまう



必死に中に入りパンチの連打場外まで追いやる








本戦は5本とも引き分けの延長



延長戦は



上手く中に入り続け



ガンガンくる上段膝蹴りをうまくガード



パンチの連打主体にインローを蹴り



ガンガン場外に出す



会場からは



ナノ〜



ガ〜ド〜ガードだよガードぉ!!!





大声援



試合終了!!



5本の旗がナノに上がり



ナノ


全関東初優勝!!



そして



ブロック大会の最高峰で初のブロック大会優勝



これはメチャクチャ嬉しいです!!!!!



人一倍小さいナノは



人一倍頑張って頑張って



絶対手も抜かず



こんなに腹筋がつくほど頑張って。。。





IMG_2905.jpeg


スゴイでしょこれ


さらに背が伸びなくなりそう。。。




どんな練習でも手を抜かず誰よりも頑張って




なのに中々結果が出ないで




師範や先生たちも



これ以上どうしたら良いんだろう?



逆に手を抜いたほうが良いんじゃないか?



とか


どんどん周りは大きくなって行くし


大きいだけでそこそこ勝ててしまう子も出てくる中



本当によく踏ん張りました



頑張ったというより




本当によく踏ん張った。


1年生の妹にも先を越され


気持ちが切れそうになるギリギリだったと思います。





その中での最高の勝利



7回ずっと負け続けた子に勝ち



重量級の去年のチャンピオンに勝ち



完全勝利と言って良いのではないのでしょうか?



負けるたびに大泣きして



今度こそはと立ち上がっては泣きを繰り返してきたナノ




最高のクリスマスイブになりました。




本当に本当におめでと〜!!








そして最後は





澤井家の最終秘密兵器



ウル




なぜか全関東は小さい子たちは後回し




試合が始まってから3時間過ぎた頃にやっと1試合目



みんなの応援で走り回ってすでにお疲れモード



ヤバイです。




うちの秘密兵器は



かなりテンション次第です。



本当にノリ次第




ヤバイです。





そんな中





なんと決勝まで危なげなく突破




そして決勝戦



今1年女子の2トップ


でもウルは負け無し



よし



全関東優勝するぞ〜!!










ウルの方を向くと。。。。






この世の終わりのような顔をしているじゃぁ




あ〜りませんかぁ?




ど〜しタァ?




うるどうしタァ?





ねむ〜い。。。。




えっ




眠い疲れた足が痛い。。。





ヤバイです



完全に集中力が切れました。




ずっと朝から応援していて足がだるくて



もう眠くて眠くて



試合待ちしている席でも、もう寝そう




しかもかなり不機嫌





しかし無情にも試合は始まります。



本戦

試合開始!!




お〜




思ったより動きが良いです



いけるんじゃないか?


よーし頑張れ〜!!




ん?




後半やる気がなくなってきましたが




本戦終了


延長戦










そこそこしか頑張ってない



頑張って見えるけど




いつもを知ってる我々にとっては



やはり頑張ってない





結果




相手の判定勝ち




準優勝




しかし人数の問題で入賞は優勝のみ



3戦やってるのに優勝だけってのはちょっと残念




もちろんテンションダダ落ち



最悪のクリスマスイブ。。。。



それから表彰式から最後まで


爆睡



帰る時には




すっかりご機嫌になり



サンタさんのプレゼントのことで頭がいっぱい



もう試合のことはすっかり忘れてしまったようです。





めでたしめでたし






まだまだ浮き沈みの激しいお年頃




元気に楽しく空手をできるようサポートが最優先


さぁ



また次がんばりましょ〜




そしてみんなよく頑張りました。





今年も各々目標に向かって頑張っていきましょ〜!!




IMG_2079.jpeg




IMG_2087.jpeg





と言うことで





去年の締めの大会ということもありとても長くなってしまいました。







最後までお付き合い頂いた方ご精読有難うございました。





今年も不定期のUPとなりますが





今年も




龍波動治療院、澤井家共々




よろしくお願いいたします。










〜おしまい〜


























posted by Ryuhadoo at 14:13| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする