2019年01月14日

去年最後の空手の大会

2019年1月14日月曜日




新年も2週間が過ぎ



今日は成人の日であります。




皆様いかがお過ごしでしょうか?




新成人の皆様おめでとうございます。



今年は晴天に恵まれとても気持ちの良い成人の日



良い1日をお過ごしください。















公私共々

年末年始は忙しくバタバタとしていまして



中々ブログのUPが出来ず



去年の話となってしまいますが



今日は子供達の昨年最後の空手の大会結果の話をさせて頂きます。






IMG_2075.jpeg




2018年21月24日に


なんとクリスマスイブに ラストマッチ


例年は4月初めに行われている全関東空手道選手権大会が




会場確保の都合上年末になってしまったとの事




ブロック(地方)大会最大にして最高峰



子供達にとっては全国大会の次に大きな大会



しかも今年の締めの大会



しかもしかもクリスマスイブ




全くもって子供達にしてみれば勝てば天国負ければ地獄




大会後のテンションが大きく左右してしまう大会となったわけです。





そんな中澤井家からは4人全員エントリー










天心は



フルコン軽量級でエントリー


大人の仲間入りを果たしたデビュー年の総括



フルコンでは中くらいの大会となりますが



全国から名だたる選手が集まってきます。






ウエイト制国際大会以外は


今年は高校の部活の大会を含めほとんどの大会が準優勝一つが3位



しかも全て最後は反則負け



そう言えばUPするのを忘れておりましたが



9月に行われた真樹日佐夫杯全日本大会では



決勝まで行くも相手の顔面を殴って相手選手が担架で運ばれてしまい失格



精神面の弱さが明らかに結果として残ってしまっています。




この壁をどう年末最後の試合で修正するのかが問われる大会であります。





そしてシュシュは



中学2年女子中量級でエントリー




今年は出た大会全て優勝



全国大会は今年の世界大会も含め2連覇



しかし何故か今まで全関東大会だけは優勝したことがない



今回は是非優勝してグランドスラムを達成したいところであります。











そしてナノ



小学5年女子の部


軽量級から重量級までの無差別






ナノは全北陸大会で優勝できず



逆に末っ子の1年生のウルが先に全北陸大会で優勝してしまい



澤井家ではブロック大会を優勝していないのは



ナノだけになってしまいました。



このブロック大会の最高峰の全関東大会で初の優勝なるか?





とは言え




全北陸大会より当然厳しい試合になるわけで



しかも無差別級



極小のナノ



ナノの次に小さい子でさえ頭一つ違うそんな中



どこまで勝ち上がることが出来るのか?



頑張りどころであります。








そして最後はウル




小学1年女子の部でエントリー




こちらも無差別



しかしナノとは打って変わって



ウルは1年女子でも大きい方なので



思い切り暴れてほしいものです。



上記でお伝えした通り




全北陸大会では見事優勝




澤井家のブロック大会最年少優勝記録を大きく更新



しかしまだ一年生


その日のテンション体調が大きく響く歳





いわばノリ次第であります。





どうノリノリにさせるかが最大のテーマであります。











各々に大きなテーマのある締めの大会



親も4人出場となると7コートある体育館を走り回らなくてはならない



試合がかぶることも出てくるので試合数を常に確認して手分けして敏速に対応しなければ〜



まさに戦場なのであります。




そんな全関東大会結果やいかに〜








ではまずは



長男天心から行きますかぁ!!




第一試合はシードを取れたため第2試合からスタート



第2試合は同学年の群馬県大会でフルコンで優勝した子に



本戦で判定勝ち




第3試合で19歳の子と対戦



実力的に問題なく戦うも押しの注意、顔面殴打の注意合わせて減点1



判定負けで3回戦敗退




やはり反則負け



この試練はどこまで続くのやら



周りからも実力は問題なしと言われている中



フルコンになってから最後は必ず反則で負けております。





その一番の理由は



フルコンルールに適応しきれていない事



同じ学年の子との戦いから




最年少となり


上は選手だと30半ばくらいまで



頭も使えなくては勝てなくなってくる




特にフルコンデビューの子達は



サーポーターとヘッドギアをつけている時の戦い方の癖が抜けきれていないため



素手、素足での戦い方だと反則を取られてしまいがちなところ



そこをうまく誘い込まれてしまう




たとえ顔面に当たっていなくても


たとえ掴んだり押したりしてなくとも



相手がアピールし


それに驚いて謝ってしまったり止まってしまうと



見えてない方側の審判は反則したのかと思ってしまうところがある。



慣れている上手い選手になるとそんなアピールは気にせずに攻めるのですが



特に天心はよく言えば素直で優しい




しかし試合ではそれが仇となってしまう




また





上手く天心の手を傍で挟んで




天心が引き抜こうとするところでパッと放す




そうするとあたかも押されたように見えたりするのですが




その時にも天心はもっとムキになって振りほどこうとするので明らかに押しになってしまう




などなど






力があってこのままだと負けるなと思う相手に対しての



使う技といいますか対処に




全く対応できていない



極端だったのが前回の全国大会で担架に運ばれた相手は



別に致命傷でもなんでもなかったのですが




そのまま立ってしまえば



天心が注意1をもらうだけで試合続行になる




しかし決勝の場合だと倒れて起き上がることをしなければ



次に試合があるわけではないので自動的に優勝できるということを知っていての行動






これが



大人の世界ってヤツです。



セーフティールールでトップレベルの選手たちは



実力でぶつかり合い勝つ事


本当に勝つ事をしてフルコンに上がっていくわけですが




まだ体ができていなかったり慣れていなかったり



そんな選手たちがぶつかる洗礼といったらいいのでしょうか?






もちろんフルコンのトップレベルにいる選手は



そんな小細工は使わない



逆に小細工を使う選手を圧倒する力と技を兼ね揃えている




だからこそ



中間にいる選手は下からの押し上げは何としても止めなければと




必死で来る



今回フルコンデビューの高1の選手で勝ち上がったのは




3回戦まで



天心ともう一人の子で


やはりセーフティールールではトップクラスの子でした。



6人デビュー年の選手がエントリー中ではこの2人は頑張ったということでしょう。



このシガラミを乗り越えない限りはこの先はない



ある意味ここを越えれば楽になる



超えられなければ逆に自分がそこの住人になってしまうという事




さてさてここからどう這い上がっていくか?




元々上手く行かないことから始める天心にとってはまた一つ越える壁が




目の前に現れたに過ぎない筈なので



なんども失敗して考えてクリアしていく



今までのスタイルを貫いてほしいものであります。







そして

11月にあったユース合宿ではアンダー19に選出され今年の3月に行われる


オールジャパン合宿にも参加出来るようになったので


5月のウエイト制フルコンタクト空手道選手権大会でどこまで代表の


一員として頑張れるのか真価を問われることとなります。


とにかく大好きな空手の本番を迎えた天心


今後に期待です。
















そしてシュシュは〜





グランドスラム達成!!







初の全関東大会優勝!!






多分中量級では一番のライバルの子との決勝を制し




優勝




しかし




いつも3対2の苦い勝利



今まで3回当たるもいつもぎりぎり



原因としては


もっといつも通り冷静に試合を運べば楽に勝てるものを


ムキになることで接戦になってしまう。



向きになる原因は



ここが天心とまた違う所で



相手がヘッドギアの下あたり


顔面殴打の場所なんですがシュシュは顔面殴打のアピールをしないで




ガンガン突っ込む




もちろん結果相手の反則は取られないのですが




本人はそれをわかっていますので



イラっとしてしまう。



上手く距離をとり


落ち着かせて下段を効かせながら回って




胸パンをすれば良いのですが



接近戦で回ってパンチで応戦するので



接戦に見えてしまう







相手はシュシュより一回り大きいので


審判に背を向けてシュシュを覆うようにすると


審判にはシュシュの姿は見えない




接近戦でシュシュを回らせないようにすれば後ろからはどうしているのかは見えないので部が悪い





なんてこと考えられるわけもなくムキになったシュシュはラッシュする



結果見えにくかった2人の審判は相手にあげるということになってしまうのであります。




そろそろ


そういう頭も使っていかないとフルコンになってから苦労する




という事を




天心を見て親は初めて知ることが出来るわけでして




やはり長男は大変です。





親も子供も初めて



ぶつかってからじゃないと分からない。




そう思うとシュシュは天心のおかげで



今のシュシュがあるという事を忘れちゃ〜いけませんな。



実際大分楽して勝ててると思います。





ユース合宿では2年連続でアンダー15に選出され



来年はアンダー19も視野に入れていける実力をつけなければなりません。




今年は自分より体重の重い階級で錬成大会などは出て




しっかりと全国大会3連覇して




来年のフルコンに上手に繋げていきたいところです。


まぁしかしまずは



今年全ての大会負けなしの優勝おめでと〜!!









そしてそしてナノ





しっかりと勝ち進み




準決勝



相手は8度目の対戦




まだ1回も勝った事がありません。




去年も関東は決勝でこの子に負けて準優勝




とにかく苦手意識が克服できない



そして今回



本戦は



5本引き分けの旗



互角の戦い




延長戦はとにかく攻め続けるナノ




上段蹴りがうまい相手




いつもどこかでパコーン



応援する方も最後まで気が抜けない




ナノ〜




顔面ガードぉ〜!!



ガードだよガード!!!!!!!!



なんとか上段回避で試合終了!!



5本旗が上がって完全勝利!!



8回目にして初めての勝利



なのにとっては全国大会優勝に匹敵する喜び


実質上の決勝戦の様なもの



しかししかし決勝はこれから



しかも反対ブロックは重量級勢


去年の全関東の重量級のチャンピオン



決して楽な相手なわけがない


どこまでなのが食いつけるか!!




いざ決勝!!



なのとの身長差20センチ強



長い前足が顔面に飛んでくる



中に入ると高い膝蹴りが入ってくる



軽く足を上げてもナノにとっては


顔面になってしまう



必死に中に入りパンチの連打場外まで追いやる








本戦は5本とも引き分けの延長



延長戦は



上手く中に入り続け



ガンガンくる上段膝蹴りをうまくガード



パンチの連打主体にインローを蹴り



ガンガン場外に出す



会場からは



ナノ〜



ガ〜ド〜ガードだよガードぉ!!!





大声援



試合終了!!



5本の旗がナノに上がり



ナノ


全関東初優勝!!



そして



ブロック大会の最高峰で初のブロック大会優勝



これはメチャクチャ嬉しいです!!!!!



人一倍小さいナノは



人一倍頑張って頑張って



絶対手も抜かず



こんなに腹筋がつくほど頑張って。。。





IMG_2905.jpeg


スゴイでしょこれ


さらに背が伸びなくなりそう。。。




どんな練習でも手を抜かず誰よりも頑張って




なのに中々結果が出ないで




師範や先生たちも



これ以上どうしたら良いんだろう?



逆に手を抜いたほうが良いんじゃないか?



とか


どんどん周りは大きくなって行くし


大きいだけでそこそこ勝ててしまう子も出てくる中



本当によく踏ん張りました



頑張ったというより




本当によく踏ん張った。


1年生の妹にも先を越され


気持ちが切れそうになるギリギリだったと思います。





その中での最高の勝利



7回ずっと負け続けた子に勝ち



重量級の去年のチャンピオンに勝ち



完全勝利と言って良いのではないのでしょうか?



負けるたびに大泣きして



今度こそはと立ち上がっては泣きを繰り返してきたナノ




最高のクリスマスイブになりました。




本当に本当におめでと〜!!








そして最後は





澤井家の最終秘密兵器



ウル




なぜか全関東は小さい子たちは後回し




試合が始まってから3時間過ぎた頃にやっと1試合目



みんなの応援で走り回ってすでにお疲れモード



ヤバイです。




うちの秘密兵器は



かなりテンション次第です。



本当にノリ次第




ヤバイです。





そんな中





なんと決勝まで危なげなく突破




そして決勝戦



今1年女子の2トップ


でもウルは負け無し



よし



全関東優勝するぞ〜!!










ウルの方を向くと。。。。






この世の終わりのような顔をしているじゃぁ




あ〜りませんかぁ?




ど〜しタァ?




うるどうしタァ?





ねむ〜い。。。。




えっ




眠い疲れた足が痛い。。。





ヤバイです



完全に集中力が切れました。




ずっと朝から応援していて足がだるくて



もう眠くて眠くて



試合待ちしている席でも、もう寝そう




しかもかなり不機嫌





しかし無情にも試合は始まります。



本戦

試合開始!!




お〜




思ったより動きが良いです



いけるんじゃないか?


よーし頑張れ〜!!




ん?




後半やる気がなくなってきましたが




本戦終了


延長戦










そこそこしか頑張ってない



頑張って見えるけど




いつもを知ってる我々にとっては



やはり頑張ってない





結果




相手の判定勝ち




準優勝




しかし人数の問題で入賞は優勝のみ



3戦やってるのに優勝だけってのはちょっと残念




もちろんテンションダダ落ち



最悪のクリスマスイブ。。。。



それから表彰式から最後まで


爆睡



帰る時には




すっかりご機嫌になり



サンタさんのプレゼントのことで頭がいっぱい



もう試合のことはすっかり忘れてしまったようです。





めでたしめでたし






まだまだ浮き沈みの激しいお年頃




元気に楽しく空手をできるようサポートが最優先


さぁ



また次がんばりましょ〜




そしてみんなよく頑張りました。





今年も各々目標に向かって頑張っていきましょ〜!!




IMG_2079.jpeg




IMG_2087.jpeg





と言うことで





去年の締めの大会ということもありとても長くなってしまいました。







最後までお付き合い頂いた方ご精読有難うございました。





今年も不定期のUPとなりますが





今年も




龍波動治療院、澤井家共々




よろしくお願いいたします。










〜おしまい〜


























posted by Ryuhadoo at 14:13| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2019年01月02日

明けましておめでとうございます。

2019年1月2日水曜日





あけまして



おめでとうございます。




今年も龍波動治療院らしく



日々精進し治療技術を上げていきますので



皆様よろしくお願い申し上げます。





龍波動治療院


澤井勇人








posted by Ryuhadoo at 11:54| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年12月26日

年末年始の診療のお知らせ

2018年12月26日水曜日





さてさて



今年も早いもので残すところ



あと5日でございます。





年末年始の龍波動治療院の診療は




31日まで


年始は


4日より



診療開始となります。



その旨よろしくお願いいたします。






龍波動治療院



澤井 勇人
posted by Ryuhadoo at 07:26| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年12月23日

FOR YOU

2018年12月23日日曜日





































         世
             界
               の
                人
               々
            が
        日
    々


 た
  に
     祈
         り
           を
           さ
          さ
      げ
  て


  す
      。






























人々の思いを一身に背負い受け止め


希望を与え続けて




































    か
       ら
        今
         日
         は
        僕
       も
     神
  様


 り
    を
       さ
         さ
         げ
      ま
  す








神様






































posted by Ryuhadoo at 09:30| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年11月07日

癖は立派な個性である

2018年11月7日水曜日






癖は

立派な個性である。






むやみに直そうとしたり、嫌がったり、消したりするものではない。







自分の癖は



そこから学ぶか



活かすものである。








癖が良くない方向に出ている場合は



癖から学ぶべし


癖には必ず背景がある


癖を消すことを考えるのではなく


その癖が出るに至るまでの理由を紐解き


原因を修正する


そうすれば自ずと良くない癖はなくなり良い癖だけが残ってくれる。









そもそも癖というものは


自分が無意識に楽するためや、より使い勝手を良くする為に


現れるものである。







その具現化された動きや考える方向性自体を無くしてしまう事は



自分のバランスを壊してしまう行為である。




良くない方向に出ている癖は



必ず

自分を守る為に出現しているものである。







故に







その癖を消そうとすればするほど


癖が強くなる。




それでも強引に癖を止めさせれば肉体や精神が壊れていってしまう






なんのためにその癖が出ているのか?



何を守ろうとしているのか?



何を苦しんでいるのか?






しっかりとそれを理解し原因を改善するべきである。






何をもって普通なのかという事自体が難しい事ではあるが


一般的な動き、考え方ではない


と言ったものが癖というのであると思うのだが








例えば



スポーツをする上で



基本的動作や理想的なフォーム



そこから逸れると癖が出ているという判断になる。








もちろんスポーツだけではなく全ての事において


マニュアルであったり、基本の動き、考え方と言われる事は


誰もが一定の水準に至るまでの大切なガイドラインではあると思うのだが


全ての人間はクローンでない限りは


全て同じなものはいない。







癖は立派な個性である。





基本癖は活かすべきである。










その癖が他人の目から見て良いものなのか悪いものなのかではなく


自分が良いと感じるか悪いと感じるかで


楽なのか?辛いのか?なのである。









良い、楽、と感じる癖は大いに伸ばし





良くない、辛い、と感じる癖はその癖の原因を探り


原因と向き合い修正すべきところは修正し良いところを残し伸ばす。





自分の癖をうまく活かす事が出来れば


良い方向で自分だけのやり方を身につける事が出来るようになるであろう





自分の持っている癖は


立派な個性である









ーおしまいー

















posted by Ryuhadoo at 10:40| 東京 ☁| Comment(0) | 気功、波動、心、体 | 更新情報をチェックする

2018年09月18日

澤井家初の。。。

2018年9月18日火曜日





一昨日の日曜日は


子供達の空手の大会でした。






IMG_1889.jpg





新潟県で開催された第5回全北陸大会


ブロック大会では


末っ子のウルも初参戦で


初の4兄弟全員参加



天心は一般軽量級、フルコンタクト


シュシュは中学女子軽量級


ナノは小学5年女子の部、無差別級


ウルは小学1年女子の部、無差別級






エントリー





結果は。。。





IMG_1908.jpg




IMG_4060.jpg






IMG_1927.jpg





IMG_1935.jpg







なんとなんと




澤井家初の4兄弟全員入賞!!




天心は準決勝で顔面殴打や、つかみの反則で


減点2の反則負け



フルコンタクトになってから実力が発揮しきれず



毎回反則で負けている



これを修正しない限り上は目指せないことが確実にわかった試合



接近戦でつい出てしまう癖



拳をしっかり握っていれば回避できるはず



突きを打つときはしっかりと握っていても



接近戦でケリをするときに手を握っていないのが問題



本人は抱え込んでいる意識はないようですが


一度注意を受けてからの修正が全く出来ないのも残念



落ち着いて対処する余裕も身につけなければと



修正点がまだまだ盛り沢山



しかしまぁ天心らしいと言うか



失敗を克服していくことから始めると言うところが



非常に天心らしい


一歩ずつ着実に登っていく


天心の良さは諦めずに全て吸収するところ



フルコンタクトに参戦できるのが高校1年生からなので


そう思えば



焦らずしっかりと今のうちに修正してトップ選手を



目指してほしいものであります。




そして今回

一般軽量級の部で素晴らしかったのは



天心含め



1、2、3位全てを



高校1年生が制覇した事



優勝、準優勝の子も天心の仲の良い同志たち




IMG_1903.jpg





フルコンデビューの年の子達が


大人たちに旋風を巻き起こした大会だったのではないでしょうか?



天心3位おめでとう!!








そしてシュシュ




圧倒的な強さで優勝!!



シュシュはなんと言うかちょっと頭一つ飛び抜けていると言うか



逆に天心みたいに書くことがあまりない。


自他共に

もうシュシュが

優勝するのが当たり前と言うか



だからこそ気を抜かずしっかりと戦う事




それも本人はしっかりと分かっているから




自分の対戦する相手の組手は



どんな相手だろうがしっかりと録画して試合までずっと研究する



すでにフルコンタクトのことも考えているし



あと今年の目標は12月に開催される



全関東大会で優勝する事




実はこの大会だけシュシュはまだ1度も優勝していない



ここさえ取れれば



去年からシュシュは負け無し



しっかりと今年最後を締めくくりたいですな




シュシュ優勝おめでとう!!






そしてナノ



ナノはまだブロック大会では準優勝までしかした事がない



去年の全北陸大会で準優勝


今年は何としても優勝したいところ




決勝戦はなんと同じ道場の子


しかも


ナノは126センチの26キロ


相手の子は160センチの46キロ



めっちゃデカイ



いつも道場で切磋琢磨している仲間



お互い手の内は知り尽くしている


しかし


2人がコートに立つと

やはり

会場がやはりざわめく



なんだこの体格差は〜


こちらとしては見慣れていますが


やはり初めて見る人たちにしては異様に感じた事でしょう


ほとんどの人たちが笑っちゃってる


そんな中試合開始


前半からナノが勢いよく攻め続けしっかりと顔面もガード



しかしラスト10秒を切った時



パコーンと上段膝蹴りがナノの顔面にヒット


会場中が


あ〜


とうとう捕まってしまったぁ〜


といった感じ



結果今年も準優勝


残念。。。


でも周りからは惜しみない拍手


優勝した子がちょっと可哀想



でもでも


この優勝した子



まだ空手を始めて2年弱なんです。


すごい進化を遂げている



どんなに大きくても


ちょっと前まで道場の組手では


ナノは負けた事がなかった


そりゃ


ナノはもう空手を始めて7年目ですからね



今まで錬成大会に1回出タコとがあるだけ



それが今年


全国大会の新人戦でいきなり優勝!!



一気に進化が加速



今大会、準決勝では


全国大会やその他の大会でナノとライバルの子と対戦


その子も結構大きい子なのですが



その子に技あり2回で一本勝ちして決勝に勝ち上がって来た。



2年足らずでトップクラスに上り詰めたこの子は



本当に凄い



これから同じ道場でとてもいい関係が築けそうでとても楽しみです。




めちゃくちゃ悔しそうなナノでしたが



あの小さい体でやることはしっかりやった。



あとはとにかく最後まで集中力を切らさないこと


それのみ


ナノ準優勝おめでとう!!






そして最後はウル




ブロック大会初参戦!!



澤井家の最終秘密兵器!!


とは言っても



この前の世界大会では何も出来ず


1本負け


その子が優勝してまだ救われたものの


惨敗してちょいとテンションが下がっていたのですが



ちょうど1週間前に


うちの支部の審査会(昇級試験)が有り


組手の試合もあって


そこで同じ一年生の男の子と戦って


判定勝ち


ちょいとテンションを上げる事が出来ました。




まだ1年生くらいだと



アドバイス次第で変わる事が親子共々



はっきりとわかる事が出来ました。




ウルの場合は


上段蹴りは上手いので


それだけになってほしくないため



パンチをしっかり打て!!



と言うと



パンチだけしかしなくなってしまう



それでこの前の世界大会は思い切り失敗




パンチを意識しすぎて



相手の前蹴りからの攻めに対処できず


逃げ回り


逃げ切れず上段をもらって負けてしまった



今回の組手でわかったのが



蹴りをしっかり打て!!




上段を取って行こう!!




と言うと



足を上げて入って蹴りを中心に行くが


接近戦ではしっかりと蹴りを打ちたい為


パンチで距離を取ってから蹴りを打とうとする事が判明



パンチを打て



と言うと



パンチを打つが



パンチを打つことに専念して全く蹴りを打たない


今思い返せば確かにどの試合でも



パンチ〜と言うと足が出ていなかった。



パンチに集中すると言うことは



蹴りをしないでも出来るが




蹴りに集中すると言うことは



蹴るためにはパンチもしないと蹴りを打つ事が出来ない




そう言う仕組みになっているという事が



判明!!




親としてはこれは大発見!!



今回はこの作戦で行こうという事になり




とにかく上段で勝つぞ〜!!



技ありをカッコ良く取ってこい!!


作戦!!



結果は。。。



全ての試合1本勝ちで優勝!!




IMG_4034.jpg



澤井家最年少記録!!


しかも全て1本勝ちでの優勝は


澤井家初であります。






とうとう澤井家の最終秘密兵器が火を吹きました!!



流石はウル!!



末っ子恐るべし!!


しかし


今回は親の作戦勝ちという所でしょうな。





次も勝てるとは限らないのがこの頃の子


しっかりと勝ち癖がついてくれると良いのでしょうが





次回は全関東大会



より多くの強者が集まって来ます。




そう簡単には優勝出来ないでしょう。




しかしここを取れれば間違いなく


絶対的な自信に繋がる



あと3ヶ月



楽しく練習をしてテンションを上げていきたいと思います。





ウル優勝おめでとう!!






何はともあれ初のブロック大会4兄弟全員入賞!!




いずれは全員優勝したいものです。






みんなよく頑張りました。



お疲れ様でした。








追伸







そういえば天心は高校の空手部で



7月に


フルコンタクトではなかったのですが



白蓮会館の全国大会が



大阪でありまして



高1男子無差別級で出場して



準優勝でした。


天心は次の大会は3週間後



高校の空手部で



フルコンタクトの大会




真樹日佐夫杯第19回全日本空手道選手権があり




その後

フルコンタクトで

12月の全関東大会と続きます。



さてさてどうなる事やら



あっという間に年の瀬が来てしまいそうです。





最後までこの身内ネタの長い文に


お付き合いいただいた皆さまありがとうございました。



そして


お疲れ様でした。





ーおしまいー








posted by Ryuhadoo at 11:04| 東京 🌁| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年09月01日

何気にお久しぶりでございます

2018年9月1日土曜日







皆様いかがお過ごしでしょか?


何気にというか


だいぶ久しぶりの更新となってしまいました。



気づけばもう9月


地域によっては既に夏休みが終わっている子供達もいる頃



未だ残暑というには程遠い暑さではありますが



確実に日が落ちるのは早くなって来ていて



秋の気配が訪れるのも、もう間近でしょうか?







という前置きからの





今回はちょいと自分の話になってしまいますが






8月でとうとう45歳になってしまいました。



確実に初老の域に入ったわけですが




最近気になった事





日々自分で体を整えているわけですが



今まで通りに整えてはいるのですが



なんかしっくりこないことが多く




以前であれば忙しい日で、腰や首、肩が張っても



整えることがすぐできたのですが最近気づけば持ち越している



同じように整えていてもなんだかちょいと太りやすくなっている




ということで




いつもより腹筋背筋腕立ての回数を増やしてみたり




泳ぐ距離などを伸ばしてみたら



なんと



スリムになるどころか



胴回りがそのままゴツくなってしまい




あらあら




これではいかん










真剣に全てを一回リセットして




考え直すことにしてみまして




やはり




体は日々変わっていくもの



しかし少しずつの変化に対応しているつもりでも




根本的な整え方やその考え方を変えていかなければならない年に



なったことを自覚いたしました。




若い時にはちょとした不具合は力任せでなんとかなっていたものが



完全に通用しなくなった。




骨盤の角度が維持しにくくなった事により




背骨と背骨の間が詰まりやすくなって腰や首肩の張りや痛みに繋がりやすくなった。



結果



外肛門括約筋に力が入りづらくなり



全身の力が完全に抜け切らなくなって




日々少しずつ持ち越しになり



気づけば体型まで変わって来てしまった事に



ようやく気がついたというわけであります。


ちょいと自分の体を過信しすぎていたなと




45を迎えてもう一度しっかりと自分の体の構造を確認し



再構築していかねばと感じた次第でございます。




まぁとは言っても




気付けば後は簡単なもので



体型もちゃんと元に戻りしっかりと整えることも出来るように



なって来ましたので



後は


日々負担のかからない整え方のコツをしっかりと掴むことですな。




どうすれば良いかはわかっても



まだまだ精度が高くない


なので


しっかりと楽しんで整えられるようにするコツを掴めるよう



焦らずしっかりと自分の体の流れを把握していきたいと思います。











ーおしまいー







posted by Ryuhadoo at 10:13| 東京 ☔| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年08月03日

解決策

2018年8月3日金曜日






























難しいと思い考え込んでいる時こそ
































そう思って見よう






簡単に考える事は




ひらめく感覚を発動させるスイッチである







posted by Ryuhadoo at 10:25| 東京 ☀| Comment(0) | うんちく | 更新情報をチェックする

2018年07月19日

しかし毎日お暑いですな

2018年7月19日木曜日





皆様いかがお過ごしでしょうか?



毎日暑い日が続きますね。



というか半端なく暑い日が続いてますね。



関東は観測史上初の6月中の梅雨明け



それ以降の猛暑日の毎日



例年よりかなり早くからの夏の到来



長い夏に


しっかりと耐えられるような身体造りをしていきたいものです。



そのためにはやはりこまめな水分補給と



塩分補給は怠らないようにいたしましょ。


以前から申しておりますが



水分補給といっても


水やお茶ばかり飲んでいては逆に危険です。



いくら水分を補給しても



体の中の塩分濃度が薄くなってしまうと



塩分濃度を安定させるため



大量の汗を逆にかいてしまいます。


汗は塩分も一緒に放出してしまうため結果


熱中症や脱水症状を起こりやすい環境にしてしまいます。



日頃から塩分が多すぎて困ってる方は逆にいいのかもしれませんが。。。




基本、水やお茶を摂取する場合は



しっかりと塩分補給をお忘れなく!!



そして



もう一つ



この猛暑で体がバテるということは




内臓がバテるということでもあるわけでして




食生活でビタミンのカバーなども当然ですが




肝機能、腎機能、膵臓の機能が滞らないように




しっかりと鳩尾を伸ばしましょう。




出来れば鳩尾が膨らまないようしっかりと肛門に力を入れて



平らな呼吸を心がけましょうね。





そして


余談ですが



35度を超える暑さになると



蚊でさえ行動力が鈍り日陰から出てこないんだそうで



そういえば暑い夏って確かに夕方から夜にかけて一気に



蚊に刺される印象がありましたが



気のせいでは無かったのですね。





と言うことで





これからも続くであろう猛暑





まだまだ序の口なのかもしれないこの猛暑






しっかり対策とって





元気に楽しい夏をお過ごしくださいませ。















posted by Ryuhadoo at 10:35| 東京 🌁| Comment(0) | 気功、波動、心、体 | 更新情報をチェックする

2018年07月02日

実は。。。

2018年7月2日月曜日




先週の日曜日は


カラテドリームフェスティバル2018国際大会




頑張った天心



実は



一昨日の土曜日は



学校の空手部の方で大会に出てきました。


しかも今回はフルコンタクト


しかもしかも


フルコンタクト3戦目にして初の無差別級に参戦



そしてその大会は


国際武術総合空手道連盟の全国大会




IMG_1810.jpg





なんだか全国大会続きであります。


淑徳巣鴨の中学生と高校生の空手道部




みんな頑張りました。



淑徳の子同士の対戦も結構あり



淑徳空手道部の強さが光った大会だったと思います。




そして天心の結果は




決勝まで駒を進め



準優勝!!




相手の選手は天心と20キロくらいの体重差



準決勝では本戦で腹にパンチを効かせて1本勝ち



めちゃくちゃ力の強い選手でした。



天心はその中でうまく立ち回り



最終延長まで互角に戦うも残念ながら判定負け




しかし重量級の24歳の格上の相手によく頑張ったとおも思います。




IMG_1796.jpg




IMG_1802.jpg






これから天心は


特に部活の方で大会が目白押し


しかも様々な流派の全国大会があり



フルコンタクトとライトコンタクトと



両方ともに出なくてはならず大忙しであります。




次回の大会は


7月22日に白蓮会館の全国大会



天心は



高校生上級の部でエントリー


サポーター有りのセイフティールール


しかし高校1年から3年までの無差別級となるので


かなり厳しい戦いになることが予想されます。


しか〜も



開催地は大阪



さぁ今年2度目の大阪




今年はどの大会に出ても全部準優勝



そろそろしっかりとてっぺんを取ってきてほしいものであります。



とりあえず




準優勝おめでと〜!!















posted by Ryuhadoo at 10:54| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする