2018年04月19日

息子の新たなる挑戦の幕開け



2018年4月19日木曜日







4月から高校生になった


長男の天心


空手部と道場でさらに空手一色の人生


そんな天心に新たなる挑戦が始まりました。


極真ルールーの空手では


高校生以上からは実力が伴えば



フルコンタクト空手に出場する権利が得られます。




今まで天心がやってきた空手の試合というものは



ライトコンタクト(セイフティー)という



ヘッドギア、手のサポーター、膝のサポーター脛のサポーター






着用を義務ずけられたルールーの試合



中学生まではこのルールーの試合にしか出られません。



そして



高校生からは




フルコンタクトと言う全てのサポーター、ヘッドギアを外し



素手、素足で戦うルールの試合





どちらもを選ぶ事が出来るようになります。




分かりやすく言うと



フルコンタクトが硬式野球


ライトコンタクトが軟式野球



空手にはプロはありませんが



プロ野球とアマチュア野球の差のようなもの



また



ライトコンタクトは



年齢別で


小学生空手道選手権

中学生空手道選手権

高校生空手道選手権


シニア、年齢別の選手権



などに別れるのに対して




フルコンタクトは



高校生以上階級別、もしくは無差別





大会になります。



ライトコンタクトでは



年齢別の全国大会の頂点を目指すべく戦い




フルコンタクトは



無差別級の



全日本フルコンタクト空手道選手権


4年に一度の全世界フルコンタクト空手道選手権



階級別の


ウェイト制フルコンタクト全日本空手道選手権


4年に一度の全世界ウエイト制フルコンタクト空手道選手権


そして今年から国際フルコンタクト空手道選手権




この頂点を目指すべく戦っていきます。



そして


それは日本代表選手を目指すと言うことになるわけです。



野球で言えば



甲子園を目指し頑張ってきた子が


プロ野球選手目指し頑張るそんな感じでしょうか?




そしてこの度



天心が



第一回国際フルコンタクト空手道選手権大会





城南支部代表選手として選ばれました。









index.jpg



各階級合わせ城南支部からは男子9名、女子2名の11人



高校一年生からは男子1名、女子一名


あのへなちょこだった天心が


とうとうここまできました!!



しかもいきなりの国際大会


メジャーリグに挑戦みたいなもの



極真ルールの様々な流派

様々な国のチャンピオンたちが名を連ねております。


それこそ天心が小さい頃から憧れてる選手たちの中に入っていくわけです。




男子軽量級はなんと124人がエントリー



2日間に渡って死闘を繰り広げます。



1日目に4戦、勝ち残った選手が2日目に3戦


計7戦を制したツワモノが軽量級の世界チャンピオンの名を手にします。



えらいこっちゃ〜!!



今のこの天心の実力から言って当然のことながら



まずは1戦目を勝てることを目標として今回は頑張ることとなるでしょう



しかし




流石にフルコンタクトデビューが



こんな大舞台ではまずいということで



先日の日曜日


第32回ウエイト制オープントーナメント

福島県空手道選手権大会


にエントリー





初のフルコンタクト



どこまで結果が出せるものなのか?



不安と期待で一杯の中


家族総出で福島に行って参りました。





もちろん

今までの大会のようにシード権も得ることは出来ず


一人最年少選手としての一番下っ端


1戦目で勝っても2戦目は一昨年と一昨々年の福島県チャンピオンと対決



しかし


今の天心


そんなことを言っていては


5月の国際大会に出たところで話にならない



とにかく出し切って頑張るしかないのであります。



そんな中



選手入場



開会式を終え



軽量級の第1戦目





いきなりこの大会のしょっぱなが天心の試合




フルコンデビューのうえ、大会第1戦目



それはそれは緊張する天心



そんな中、無情にも開始された1戦目




やはりフルコンタクトの感覚がわからずスタート





今までサポーターありきで戦っていたように振り回していきますが



バチンバチンと当たるたび当然のことながら痛みが走る




蹴っても痛いし蹴られても痛い



今までのようにただ適当に打ってると



変な場所に当たってしまい、より痛い



わけもわからず、本戦が終了



引き分け




延長戦に入るもいまいちしっくり行かず


延長戦終了




またもや引き分け




最終延長




徐々にフルコンの感覚が分かって来て



動きが変わってくる



最終延長戦は判定の結果


天心の勝ち




なんとか初戦を乗り越え



フルコン初勝利!!



しかしこれで喜んで入られません。



一昨年、一昨々年のチャンピオンとの対戦が待っております。




ただ




なんとなく初戦で吹っ切れたようで



フルコンの感覚がしっくり来始めたようで



思いの外本人はテンションが上がっていました。



というよりは



なんだか楽しそうな感じにも見えまして




こいつは本当に空手が好きなんだなと



中1の頃から全日本選手の人たちの中で練習させてもらい


3年間かけてフルコンの準備をして来ていたんだなと



ようやくその日が来た喜びなのかもしれません。




が。。。。





次の試合は



そう簡単にはいくわけが無いわけです。




そして2戦目がスタート



両者



お互いの技量を確かめ合うように


静かな立ち上がり


からの〜


あらっ?


天心の攻撃がうまくヒットします。



徐々に徐々に追い上げて



相手が少しずつ効かされて行き



気付けば


本戦終了



判定の結果天心の勝ち




なんと準決勝進出決定!!




さらに天心のテンションは上がります。




しかしだいぶ右足首と脛が腫れて来ている。



初戦で無駄に振り回し自爆したところが負担になって来ています。




しっかりとアイシングをして次の試合を待ちます。




そして



準決勝



やはりフルコンともなると注目度も違い



YouTubeにも投稿されております。


興味がおありの方はみてみてください。



さてさて準決勝




ノリに乗ってる天心



水を得た魚のように



大暴れ



圧勝でした。










まさかの天心決勝進出!!




決勝戦は



去年の覇者



2連覇を狙う高校3年生



ノリに乗ってる天心はパンチを中心に上手く


試合を運んで来ているので



今回もパンチで行くことを決めいざ出陣




冷静に立ち上がりを進め



お互いが距離を保ちつつ攻撃



しかし



決勝の相手



天心の一番苦手なタイプ



攻撃力は完全に天心の方が優っているが


相手の体の使い方が上手く


ぴったりと天心にくっつき


反則を誘い


注意を受ける天心


上手く立ち回れない



そんな中、本戦終了


相手に旗が一本上がり


でもなんとか引き分け



延長戦に突入



延長戦に入っても相手のペースで


後半には場外に押し出され


全然攻撃をさせてもらえない


もみ合いのシーンが多く



結局最後まで思ったような試合運びができないまま




試合終了




判定の結果


相手選手の勝利









やりきれない気持ちでいっぱいの天心久々の男泣き



ガチンコ勝負の天心の一番苦手なタイプ


このような相手にどう対処するのかを


しっかりと考えていかないといけないなと



パワーではない勝ち方



きっと相手の選手は自分にはパワーがないことを知っていて


その中でどうやったら勝てるようになるかを必死で考え


必死で努力し


フルコンタクトという


相手を効かして倒しに行くルールで



生き残る術を見出し勝利する事ができるようになったわけです。




やはり優勝をする人間は




並大抵の努力では到達できないようなことを必ずしている。





自分の特技を磨き


自分の弱点を知り



その弱点を克服する




ただただ練習を一生懸命やっていればいい




そんな時期はもう過ぎたのだということを思い知らされた試合でありました。




全てを出し切って負けた清々しさは全くなく



何もさせてもらえなかった悔しさだけが残った決勝戦




効かせればそれが勝ちではないんだということを




はっきりと知らされた一戦だったと思います。




とは言え





フルコンデビューの大会で準優勝



国際大会の選手にえらばれたんだから


県大会くらい優勝しなくちゃダメだよ!!と言いつつも


まさかここまで行くとは誰も思っていなかったのが本当のところ


そんな中



よく頑張りました。



フルコンでやっていけるという自信にはなったと思います。



準優勝おめでとう!!





IMG_1500.jpg





そして



第一回国際フルコンタクト空手道選手権大会まで





あと1ヶ月



今までとは桁違いの大会に


この1ヶ月でどこまで自分の今できることを仕上げていけるのか?



そして実際どこまで今の天心が通用するのか?




楽しみであります。







ーおしまいー

















posted by Ryuhadoo at 12:26| 東京 🌁| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年04月04日

整体を維持するってのは骨が折れるもんですな

2018年4月4日水曜日




日々身体を整えるという事は


毎日同じ作業をしていればいいというわけではなく


思いの外、骨の折れる作業であり


日々研究であります。



いつも同じ環境ではなく


体の使い方


食べるものや食べ方


疲れ方


季節



長い目で見れば歳も取ってきます。



思わぬ怪我をしてしまうこともある。







怪我といえば自分の場合は


フットサルで捻挫をしてしまったり



腰を捻ってしまったりという



怪我をした後のケアが



一番骨が折れる。。。






と言うか




ん〜






つい気付くと手抜きになってしまっていて




後になって後悔することが多い





捻挫などの軽い怪我の場合



別に命に支障があるわけでもなく



その場は痛くてもそこそこケアすれば数日で



違和感はあっても普通に生活できてしまう。




これが逆に厄介でありまして




まずその場で硬直した筋肉を緩めることまではやりますが



炎症自体は5日間は抜けないので



これは経過するしかない。



その間も普通に日々整えてはいるのですが



炎症の痛みはしょうがない


けれどももそれなりには調節できてるので



痛い度合いも最小限で済んでしまっている事で



とりあえず



他の箇所、例えば首や肩などの疲れやハリを調節することを



つい優先してしまう。



その間に



ここが落とし穴になってしまうんですが



自然に痛みが引いて多少硬さが残っていても痛く無くなってしまっている事で



忘れてしまって



とりあえずの整え方が普通になってしまう。


別に



それで体が整ってない感があるわけではないので




日々整えてると思い込んでしまい




なんとなく1〜2ヶ月経って




あれっ?




なんか最近腰が張りやすいなぁ


首肩を整える時、整いにくいなぁ




あらっ?




なんか最近スッキリしないなぁ



目が霞みやすいなぁ





歳のせいかなぁ?




なんて言って





すっかり捻挫をしていたことを忘れてる。





その間に



ちゃんと整えられている時は



息を最後まで吐ききって


しっかりと恥骨から脳天まで呼吸が行き渡っているのに


それが


ヘソの所くらいまでで終わってしまっている事に気付きもせずに


その中途半端な呼吸に慣れてしまっていて、ちゃんと整っていると思っちゃってる。






それによって


徐々にゆっくりとした呼吸がしにくくなり



落ち着きがなくなり




自分のスピード、バランスが崩れ




でもそれが当たり前になっていると



それが普通だと勘違いし



なんでだろうな?



ちゃんとやってるのにな




イライラしてきて




それでも気付かずにいると




今度は若干の不安感が出てきて



でも


これが歳ってもんなのかな?とか



まぁ何なんとかなるでしょうと


妥協して




自分が整える事に集中するよりも




日々の仕事や生活


自分以外の忙しさが優先のまま



まずは自分からっていう順番が崩れていることさえも気付かなくなってしまう。






そして、いよいよ




自分の外の感覚に違和感が出てきて




やっと


本気で自分と向き合った時に



そういえば。。。








やっと捻挫してた時からのことに気付き




ようやくことの重大さにたどり着く




気づけば2ヶ月経ってるってことになるわけです。




しかし



これがわかったからってそれで解決じゃぁない





ここからが大変




人間ってのは困ったもので



気づいたら気付いたで




今度は早く治さなきゃって、躍起になってしまう。




焦って治そうとしてしまう。




すでにその時にはしっかり整っている体ではないので




当然



普段だったら気づけることを当たり前に見落としてしまっている。




落ち着きがなく


わさわさしてしまっている訳で



いくら頭で分かっていても




ゆっくりと落ち着いた心持ちには到底なれていない。





がゆえに




思い出したかのように恥骨を意識し



骨盤周りの詰まりや股関節の張りに力任せに響かせようとしてしまう。




初めのうちはそれでも




今まで滞っていたところに呼吸が通るので



痛いなりにも気持ちが良い



お〜



思い出してきた!!




気持ちが良いぞ!!


そうそうこの感じ!!



頭もスッキリしてきて全体の力も抜けてキタァ!!



よ〜しこの調子!!







テンションが上がり




結局




やり過ぎてしまう。





結果次の日は




全身の筋肉痛




あ〜



またやってしまった。



ようやくじっくりゆっくり整えざるおえなくなるのです。





そして結局それからちゃんと整うまで



1週間近くかけて整えることになる。





本当に人ってのは。。。。










毎回こうなるたびに思うのです。




スピード、とバランスと強弱



その


さじ加減






分かってはいても




それが出来ない時というのは




やはり出来ないなりの体の崩れがあるってことです。




そんな時は



失敗しても良いからその時のテンションで



その時の最善をやって



思い出したり、気付いていくしかないのでしょうね。




ただ大切なことは





どんな時でも諦めないって事



必ず出口はあるということをなんとか忘れずにいる事ですな


そして



いざという時の精神力が最も大切なんだろうなと思うのです。






ちゃんと体が整っている時にしっかりと



空間を広げ



感覚を研ぎ澄まし




ここは地球であって、それ以前に宇宙である


という感覚をしっかりと持って



感覚を響かせていなければならないなと




まだまだ



というか




きっと一生考え続けなければいけない課題なんだろうなと思う次第でございます。





ーおしまいー









posted by Ryuhadoo at 11:03| 東京 ☀| Comment(0) | 気功、波動、心、体 | 更新情報をチェックする

2018年03月22日

一つの節目

2018年3月22日木曜日




この数日

澤井家は


先週の土曜日が

4番目の娘の卒園式





一昨日の火曜日が


長男の中学校の卒業式


で大忙し!!



4度目にしてやっと最後の卒園式


13年間の幼稚園の通園に幕がおりました。



そして長男の初めての中学校の卒業式



それは澤井家にとっては


最後の義務教育への送り出しと


最初の義務教育課程修了






親が子供を育てる上で


やはり9年間の義務教育というのは一つの節目でして


やっとのような、あっという間のような


一人目の義務教育の終了と


まだまだこれからと言う4人目の義務教育の始まり



ちょいと感慨深い行事となりました。



子供たちを見ていると



どんどん姿、形が変わって行き


言うこと考えることも成長し


あっという間に歳月が過ぎて


ふと気付けば自分も今年で45歳


いやいや歳をとったものだと。。。


長男が成人する時は49歳



それはまだしも



末っ子が成人する時は58歳



もしかすると孫もいるかもしれない歳になっております。



まさかそんなことを考えるような歳になってしまうとは。。。




いやいや人生とは


ぼけっとしていたらあっという間に終わってしまう。




しっかりと毎日を噛み締めて生きて行かなければと



そして家族が元気に楽しく生きて行けるよう日々想像し続けなければと



この一つの節目を機に


強く思うのでありました。





ーおしまいー







posted by Ryuhadoo at 09:45| 東京 ☔| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年02月28日

興味と欲と

2018年2月28日水曜日




去年くらいから


A.Iの発展が目覚ましい


と言うか


A.Iの商品化が目覚ましいと言ったほうが良いだろうか?



携帯電話などのガジェットから生活周辺機器


そして


特に最近加速しているのが自動車業界


すでに半自動化が実現し


ここ数年で確実に完全自動運転化を商品化していく



子供の頃映画で見ていた様な光景は



確実に現実となりそれを超えて行くのもそう遠くはない



その発展は


人間の飽くなき興味の賜物であると思うのである。



興味が人を成長させ発展させる


興味を持ち探求し研究し開発する人間にとって


これは素晴らしい財産となり進化につながる。



しかし


問題なのはいつの時代も


その使い手である





少数の研究者に対して


多数の使い手達


要は商品化されたものを手にする人たちである



手にするもの達は


探求する研究者達の興味とは異なり



それを手にしたい、使いたいという欲である



そしてその欲を掻き立てるべく商品化させる人々



ある意味、使い手よりも欲深い



純粋な興味からの研究者に対し



いかにして多く売るか?いかにして儲けるか?



中には純粋に世の中に広めたいという者もいるだろうが



結果は結局同じである。



売れなければ開発ができず商品化しても赤字になり潰れてしまう。


より多くの人たちに手にしてもらうための戦略が大切になる。


それは当たり前のことである




であれば当然


誰でもが手に入れたくなる物を売る



結果


人の欲を掻き立てる物になる







興味は人を成長させ発展させる



しかし



興味本位はトラブルを生みやすく周りをも巻き込みかねない






欲は満足感を得る事が第一目的である故に

強欲になれば破滅へと繋がりやすい



しかし



経験から欲のコントロールが出来るようになれば



精神面の強化へとつながる





どちらが良くてどちらが悪いではなく




どのような状況下においてでも



多種多様な発想や考え方が大切であるという事である。




特にこれからの時代


どんどん人の手を離れる技術が浸透していく時代



25年後には現在の仕事の50%がA.Iが賄える様になると言われている時代には




とにかく以前から言っている様に


想像力





バランスが大切である



なんでも過ぎてはいけない



そして



センスも同じくらい大切である



感じる力



精度を上げていく事




心身共々



バランス、とセンスがとても重要な世の中になってきているのではないか?




と思うのであります。








ーおしまいー





posted by Ryuhadoo at 10:52| 東京 ☀| Comment(0) | うんちく | 更新情報をチェックする

2018年02月21日

今年はちょいと早い様な?

2018年2月21日水曜日




そういえば

ここ1〜2週間くらい


ちらほら花粉症が始まった方々を見かけます。


なんか今年は例年より早いような


とは言え暦の上ではもう春なんですよね。


思い返してみれば自分もなんとなく目がボワっとするようなそんな感じ







昨日泳ぎに行った時



ちょいと今日は追い込んでみようと思い


距離、負荷共に


倍にして


泳ぎ込んできましたところ



今朝は



筋肉痛とともに



一気に花粉症の症状もやってきました。



くしゃみ鼻水目の痒み


この3拍子


間違いない!!



やはり




首肩の張りと全体的な筋肉痛の影響による免疫力の低下が



一気に症状として現れたんですな。


ん〜なるほど。。。


身を持って良い経験をした気がいたします。



慢性的に肩こりのある方


体の歪み滞り



スポーツ選手の肉体疲労や固い筋肉がついてしまって



回復力が追いついていない方



このような人達は花粉症にはなりやすい傾向にあるんだなと



そしてこの時期は


自分のちょっとした体調の変化によって花粉症の強弱や有無が


密接に関わって来るんだなと言う事を、改めて実感した次第でございます。



しかし花粉症



もちろん不快ではありますが



免疫力を上げるために一役買っているという節もあります。



鼻の粘膜や目の粘膜を傷つけてしまうと長引いてしまいますが



極力目や鼻を掻かず


思い切り鼻をかまずにいれば



免疫力が付き抵抗力が上がっていけば



自然に花粉症は収まっていくので



その日が来るまで



首、肩が張らないよう、過度な筋肉疲労なならない様



上手体調管理を心がけていきましょね。





追伸



鼻水が出る方は



鼻をすすって息を止めてしまう癖がついている事が多いので



意識して



息を吐いて終わらす様にしてください。







posted by Ryuhadoo at 10:35| 東京 ☀| Comment(0) | 気功、波動、心、体 | 更新情報をチェックする

2018年02月07日

当たり前な話ですが。。。

2018年2月7日水曜日




当たり前の話ですが


やはり不便な方が人は考える



日常のちょっとした不便な事の積み重ね



これが最近の世の中ではなかなかしにくくなっているんじゃないかと



そして


このちょっとした不便

からの

ちょっとした工夫、その積み重ねこそが



実は人の精神面を強くしているのではないかと思うんです。




日々



どうしたらいいだろ


どうやったらもっと楽に、もっと良く



この発想の繰り返しによって



人間関係も含め自分にとって上手く行かない事や辛い出来事



そんな状況下でも



解決策を探そうとする癖が身についてくるのではないかと思うんですね。




だから世の中が便利になることによって



精神的に弱くなっている人が多いのではないかと思うわけです。




昔は


当たり前だった日常生活での工夫が



今ではほぼ必要がなくなっている



それ以上に



そんなところまで便利にしなくても良いのでは?



と思うところまで便利になっちゃってる。



もはや人がダメになる便利さ





今や


自らがわざわざ進んで選ばなくては



なかなかそういう状況になりにくい




そう思うと



スポーツをするというのはこれからの時代特に大切になってくるのではと。。。



自分の力で工夫して上手くなる



もちろん他の事でも


例えば陶芸とか楽器もいい



とにかく


自らが日々工夫をする事



それをしなければこれからはどんどん人間が弱くなる




そんな気がする今日この頃







posted by Ryuhadoo at 10:37| 東京 ☀| Comment(0) | 気功、波動、心、体 | 更新情報をチェックする

2018年01月24日

ご報告までに。。。

2018年1月24日水曜日





家族ネタになってしまいますが


ご報告までに。。。



長男天心が



先日22日に


高校受験の第一志望校の試験がありまして


昨日


合否の発表でした。



結果は


合格!!


本人の行きたい高校に晴れて4月から通うことができます。



これで、これまで以上に大好きな空手三昧


本格的に空手人生を歩み始めるのだなと


改めて実感した次第でございます。


これまでバタバタとしていたので


澤井家ではやっと


新年をも変えられたような


切り替えが完了したようなそんな雰囲気に慣れました。



息子の学校は


推薦の試験でも時期が早い方だと思いますので



これから試験を受ける受験生の皆さん


そしてその親御さん


長くて後1ヶ月半弱でしょうか?


体調をしっかり整えて


悔いのないよう試験に臨んでくださいね。








posted by Ryuhadoo at 10:16| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年01月23日

大雪っす!!

2018年1月23日火曜日




IMG_0505.jpg




おはようございま〜す!!



昨日の雪はすごかったですね〜




東京都内では23センチの積雪だったようで。。。



子供たちは外で大はしゃぎでしたが



電車通勤の方々はさぞ大変だったことでしょう



ちゃんと家まで帰れましたでしょうか?



今朝、わたくしは


4番目の子供の幼稚園の送りを


徒歩で行ってまいりました



普段自転車だと往復25分程度のところ



行きは子供を連れての道のりだったので50分強


帰りは40分


往復で1時間半かかってしまいました。



しかも



スノーブーツを履いて


ズボンも濡れないようにスエットの上から


防水のズボンを履いて


上はダウンジャケットを着込んで完全防備で挑んだのですが



思い切り晴天で


家に着いた時には



フットサルでもした後のような汗だく状態




また幼稚園までの道のりが


大通りを通らないためというか



大通りを通ると相当大回りになるため



斜めに横切る感じで行くとずーっと雪道


誠にいい運動になりました。



そして



家に入ると



嫁さんが




さ〜雪かきするぞー!!



やる気満々でスコップ片手に外へ



しかし



ものの数分で


やば〜い!!


スコップ折れた〜!!!


見に行ってみると

スコップの境目のところで棒がぽきっと折れております。




ねぇねぇ


この折れたところ



ネジで止まってるだけだから




ネジを外して折れた棒を引っこ抜いて



また棒を差し込めば使えると思うんだよね。


。。。

。。。。


あ〜なるほど




俺が直せってことね



了〜解!!



さてさて




いざネジを外し



折れた中身をグイグイと押して抜き取り



棒を差し込もうとすると。。。。


穴に棒が入りません。



そうなんです



折れてしまった棒の部分は



よくみると細く加工されているんです




徐々に太くなって最後にぴったりはまるようになっている。



ん〜



どうしましょ




ん〜



そういえば


サンダーがあったなと思い


道具箱からサンダーを取り出し



ウィーン、ウィーン





削ること10分



スコップの穴に差し込むと。。。




完璧!!



ん〜



朝からいい仕事したなぁ



なんだかちょいとバランスの悪いスコップ本体がデカめの


短いスコップの完成であります。



嫁さんは



それを見て喜んでまた雪かきをしに行きましたとさ。







時計を見るともう11時近く



お〜



仕事の用意をしなければ




皆さん



今夜は凍結の恐れもありますので



くれぐれも足元はお気をつけてご帰宅くださいね。



では仕事の準備に取り掛かるとします。







ーおしまいー








posted by Ryuhadoo at 11:24| 東京 🌁| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年01月09日

今日から子供たちは新学期っす!!

2018年1月9日火曜日




今日から


子供達の新学期が始まりました。


また朝から忙しない毎日のスタートです。


1時間くらいの間にどどどーっと


リビングが騒がしくなり


あっという間にいなくなる


嵐の用とはよくいったものです。



この騒がしさ



澤井家では後何年続くのやら。。。




そんな澤井家も今年はちょいと動きがあります。




一つ目は



4女のウルが今年小学校に入学


澤井家の長きに渡った幼稚園のチャリンコ送迎も今学期で終了


ナノからウルの時が1年空いているので


実質12年、12年ですよ。 いや〜長い


天心が入園した時


嫁が27歳、自分が32歳


それが今や39歳と44歳



天心の時は若い方だった自分たち



この時はまさかこの歳まで幼稚園の送迎をしてるとは思ってもみなかった。


ただ

ウルになって歳が下の親御さんたちばかりになると思っていたのですが



思っていた以上にそうでなかったのがビックリでした。



きっと年々結婚が遅くなって子供を産む歳も遅くなってきてるんでしょうね




でも天心の時の先生たちはもう誰もいなくなってしまていて



天心、シュシュの時に先生だった方が


今ウルと同級生のお父さんになっていて



やはり時代は感じてしまいますが



暑い日も寒い日もチャリンコで朝送っていたのが



もう3月で無くなると思うとちょっと寂しい気もします。




そして2つ目は




長男天心の高校受験



ついこないだ小学校を卒業したばかりだと思っていたのに。。。



第一志望の高校の試験は1月の22日



もう2週間を切っています。



さ〜どうなることやら





これから4月までは何かと慌ただしい澤井家ですが




それだけ楽しみも多い



今年もきっと楽しい1年になることでしょう。




改めて




皆様




今年もよろしくお願いいたします。









posted by Ryuhadoo at 09:52| 東京 🌁| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年01月01日

あけましておめでとうございます。

2018年1月1日月曜日




533901_l.png


あけましていめでとうございます。



本年もよろしくお願いいたします。




龍波動治療院


澤井勇人





posted by Ryuhadoo at 10:47| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする